連絡が途絶えた時はあせらずにじっくり冷静に対処!

出会い系のアプリ、結婚を見据えたアプリの利用、サービスをしているような場合それまでうまくいっていた相手といきなり連絡が取れない状況になることは意外とあります。

これにはしっかりとした理由がある場合もあれば、なんとなくで連絡がとれなくなってしまうことも多く、理由を探そうと思ってもなかなかうまくいかないのが現実です。

連絡が途絶えた場合にはまず、しっかりと自分の気持ちを知り、冷静に対処をしていく必要があります。連絡が途絶えた時に自分の気持ちがどうであるのかをしっかりと自分で冷静に読み取っておかなければいけません。

婚活をしていく際に自分の気持ちに素直になることはとても大切なことです。

連絡が途絶えた人の共通点①連絡の頻度が多い!

連絡の頻度については多ければ多いということではなく、相手の状態に合わせた頻度を保っていくことが大切です。SNSが主流になってきている現代だからこそ、連絡のやりとりを面倒くさいと感じる人は増えてきています。

そんな中、ガンガン連絡がくるようなことがあっては相手もいやになってしまうでしょう。意外と陥りやすい状態であるので注意が必要です。

連絡をガンガンして連絡が途絶えたということであれば、1度必要以上の返信や連絡はせず、相手の様子を見ていくようにしたほうが良いです。

この時に注意しなければいけない点としては必要最低限の連絡はしっかり取らなければいけないということです。

相手が遊び仲間だけ・・・ということであれば良いですが、仕事や何かの活動で一緒に活動しているような仲間だった場合、連絡をあまりしないほうが良いということで事務連絡などをしないようなことがあるとそれは関係に大きな亀裂を入れてしまう可能性があります。

逆に相手が事務連絡も拒否する、連絡をしてこないというようなことがあれば、それは「非常識」な対応であるので、1人の人間としてしっかりと注意しなければいけないことになります。

(恋愛やそれに近い間柄でのやりとりで事務連絡に影響を与えてしまうというのは社会人としてはやってはいけないタブーのひとつであることは間違いないでしょう)

事務的な連絡でどうしてもやりとりが多くなってしまいそうな時はあまり感情的な言葉などは使わず、淡々と相手に伝えていったほうが拒否されにくくはなります。

あるいはほかの人に担当してもらうなどの手段もあるので、連絡が途絶えたということを利用して相手に連絡を取らないですむような状況を作ることも大切です。

※連絡をとらないと、それだけで不安になってしまう人はいます。

しかし、連絡をしても途絶えた、あるいは拒否されているという状況は連絡を無理に取れば取るほど不利な状況になりがちです。連絡をとらないということが最善の策であることを理解することが大切です。

意外と時間を置くと連絡をとらなくても大丈夫な状況になるものです。

連絡が途絶えた人の共通点②ネガティブなことばかり相手に伝えている

これは純粋に連絡が途絶えてしまいやすいパターンです。

ネガティブな内容というのは時に相手の気持ちを引き付ける効果を発揮しますが、ネガティブな内容ばかりになってしまえば連絡を受けているほうとしては当然いやになってしまいます。

ネガティブな内容の代表的な例としては人の悪口、愚痴、意味のない漠然とした「死にたい」などの発言です。

これらは時に、ストレスの発散方法として有効になることがありますが、これを特定の人ばかりに伝えてしまうようなことがないように注意をしておきたいものです。

はじめはしっかり受け止めてくれる人でも、長期的にこれを受け止めてくれる人というのはそう多くはありません。これは、その人が優しい、優しくないとは別の問題であり、相手が自分自身のメンタルを健康的に保持するために必要なことです。

ネガティブな発言が多く、連絡がうまくいかない、すぐに途絶えた経験がある人はネガティブな発言が連続しないように注意し、1日1回など限度を設けていくことが必要です。

またネガティブな発言が多い人にありがちな傾向としては長文を送ることが多いということです。

必要な時に長文を送ることは当然必要ですが、いつもいつも長文を送ってしまうようなことがあると読んでいるほうとしては読むのに労力を必要とし疲れてしまい、次第に読まなくなり、連絡が途絶えるという状況になりがちです。

こうなってしまうと読んでもらうことすらできなくなってしまうことがあるので、毎回毎回長文で連絡をすることは控えたほうが良いでしょう。

※長文は論理的に文章を組み立てて、読みやすくすれば逆に相手をひきつける魅力的な要素になることもありますが、一定以上の文章力が必要であり、ネガティブな発言が多い人であるとそもそも論理的に文章を組み立てていくことができない場合が多いので、あまりお勧めできません。

連絡が途絶えた人の共通点③ふざけた内容が相手にとっては不快であった場合も

ふざけたやりとりというのは仲が深まっている場合には、親交を深める良い影響を持ってくることがありますが、時に1回のやりとりで関係に亀裂をいれてしまうことがある非常にリスクのあるやりとりでもあると考えておいたほうが良いでしょう。

それまでうまくやり取りができていたのに、急に途絶えたという場合には内容を見返してみることをお勧めします。自分はふざけているつもりでも相手は非常に傷ついてしまうということは珍しいことではありません。

ジョーダンが言い合えるようになったばかりのころが1番危険であり、1番無茶をしてしまいがちな時期であるため、関係が少し良くなってきたと感じてきても度が過ぎるジョーダンは内容として送らないほうが良いでしょう。

人を傷つける言葉等を非常に嫌う人も当然います。それがたとえ第3者であったとしても非常に不快に感じてしまい、それによって連絡が途切れることも当然あります。

ふざけた内容の連絡をする場合にはそこにいたるまでの流れをしっかりと読み、その上で相手を傷つけない、もしくは誰も不快に思わないような内容にとどめておくことをお勧めします。

また、自分を卑下するような内容も時に嫌われる一因になってしまうこともあるため「自分のことだから良い」と考えず、内容はしっかりと検討していくべきと言えるでしょう。

連絡が途絶えた人は共通点を持っている

連絡が途切れることが多い人というのは共通点を持っていることが多いです。

その共通点は相手のことを考えない言動とも言い換えることができ、相手のペースをしっかりと配慮すれば、連絡が途絶えた・・・という経験をすることは少なくなるでしょう。

ただ、中には当然無責任に連絡をしない、連絡をすることが面倒くさいから返信をしないという自分勝手な理由で連絡を途切れさせる人もいます。

自分の連絡内容を見直して、非がないと思う場合には深く考えず、次の出会いや魅力的な人に切り替えていくのも手です。あまりに連絡をしない人にこだわりすぎるとその人に振り回されてしまいます。

連絡が途切れた場合にはまず自分を見直し、その上でその後の連絡のやりとりをしていくかどうかを決めていくことをお勧めします。

※連絡が途切れるというのはあくまでも、相手の心情を読み取るための情報の一部です。連絡が途切れないから相手に失礼のない内容であるということではないため、この点にも注意をしていかなければいけません。

連絡が途絶えた時は相手にのめりこみすぎてしまっているような時

恋愛をしている時に起こりがちな「相手が何をしているか気になって仕方がない」という心理状態の時は物事を冷静に判断していくことが難しくなっている時期です。

連絡が取れないということに対してすごくポジティブに考える人もいれば、すごくネガティブに考える人もいます。どっちの場合も自分が単に悩みぬいているだけであり、答えが出てくることはありません。

しかし考えずにはいられないという状況に陥りがちです。

すごくポジティブに考えている場合というのが非常に厄介なケースになることが多く、連絡が途絶えた人にずっと固執してしまったり、次の恋に移っていくことができなくなってしまうことがあります。

こうなると出会い自体がなくなってしまい、多くのチャンスを失ってしまうきっかけとなることも少なくありません。

ただ、ネガティブすぎるのも当然よくなく、ある程度自分の気持ちに踏ん切りをつけて次の出会いにつなげていくための努力は必要です。

連絡が途絶えて一定期間期間すぎるとどうでも良くなるが・・・

時間が解決してくれるということはよく言われますが、これは相手の気持ちを確認してでないと効果的ではありません。直接気持ちを言われる、伝えられることができない場合でもメールの返答の有無である程度判断をすることはできます。

連絡が途絶えて自分の気持ちを整理したい場合には、最後の連絡のつもりで自分の気持ちを伝え、相手からの返答の有無によってある程度判断をしてしまったほうが良いでしょう。

ある程度判断材料が整っていれば時間が解決してくれる可能性は高くなります。

連絡が途絶えてもあまり気にならない場合

連絡が途絶えたがあまり相手のことが気にならない、あるいはこのままでも良いと思ってしまうようであれば、相手は自分にとってあまり大きな存在ではない可能性があります。

相手にとっても自分がそれほど大きな存在ではない可能性もあり、この場合の連絡の途切れは関係の自然消滅とも言えるでしょう。

よほどのことがない限り連絡を取る必要はないと考えることもできます。

よくあるケースとしては「この人を逃すと後がない」と思っていたり、無理やり好きになろうとしているため連絡が途切れてしまうのは良くないと考えるものです。

この場合、本当に好きで相手に連絡を取りたいのであれば上記で記したように、最後の連絡のつもりで連絡を入れてみるのも良いですが、思い込みや義務感で自分の気持ちを偽っているようであれば、無理をして連絡を取る必要はないと考えていくこともできるでしょう。

より良い人を見つけるきっかげができたと考え、次の出会いに割り切って進んでいくことも大切です。

連絡を途切らせたいと思って途切れた場合

この場合は、言うまでもなくその状態を維持していれば大きな問題はありません。むしろ相手から連絡がない状況は好機であるとも言えるでしょう。

ただ、マナーとして「好きではないから連絡はしない」というのは良いものではありません。あくまでも相手から連絡が途切れた場合に、放置をしても良いというものです。

気に食わないから連絡をしないというのは人として信頼を大きく失うきっかけとなってしまいます。出会いアプリや婚活サービスでは、音信不通になるということが非常に多く発生する可能性があります。

自分の感情で、連絡を途切れさせるというのは相手の立場を全く考えない方法、手段であり、決して積極的に行うべき手段ではありません。

けじめをつけるためにも自分の気持ちをしっかりと伝えておくことはとても大切です。出会いを目的にするのであれば、それは最低限のマナーであるとも言えるでしょう。

それゆえに連絡が途切れるというのは本来あってはいけないものであり、ペナルティーの対象になっても仕方がないものではあります。

ただ、連絡が途切れる経緯に至る理由が非常にさまざまであり、個人的に連絡がとれなくなってしまう原因が発生する可能性もあるため、強いペナルティーが発生することはほとんどありません。

連絡が途切れた場合には固執をしないのが吉

どうしても法的な理由等で連絡を取っていきたいなどの理由がないかぎり、連絡がとれない相手に対して固執していくのはメリットの少ない行動になります。

相手が自分に好意をもっていない可能性は高く、何らかの理由があるとしても連絡がずっととれないというのはあまり良い状態ではありません。

相手が意図的に連絡をしないようにしているのであれば待っているだけ時間の無駄になってしまい、時間を多く無駄にしてしまいます。

そのため、連絡が途切れて音信不通のような形になってしまったのであれば、しっかりと気持ちを切り替えて(切り替えられるように行動をして)、次の出会いに向けて行動を起こしたほうが良いでしょう。

自分の気持ちをしっかり伝えることもできず、音信不通でしか表現することができない相手に対してこだわっておく必要はないと言ってしまうこともできます。

それであれば、しっかりと伝えてくれる誠意ある人に対して時間を使っていったほうがメリットは多くあると言えるでしょう。

連絡が途絶えてもマナーをしっかりと守ることは大切

出会い系のアプリ、婚活アプリを利用していて返事が返ってこないことに対し、大きなストレスを抱えたことがある人は少なくないはずです。

しかし残念なことに音信不通になる人は決して少なくありません。

ただ、決して音信不通になってよいということではなく、基本的には連絡が途切れるという状態は作ってはいけないものと判断すべきでしょう。

そうでなくてはサービスとして成立しなくなってしまいます。出会いを求めるということは出会いにしっかりとけじめをつけていく(誠意ある断りをする)ことも必要になるということです。

これを拒否して人との出会いを大切にしていくことはできません。

何かを断ることが苦手というのは実は自分を守っているのではなく、相手をただただ傷つけてしまっているだけのことがあります。出会いを求めたいが断るのが苦手という人は、まず断る練習をしていくことをお勧めします。

そうでないと連絡が途絶えたと感じる人が増え、それは結果的に婚活や出会いの質を大きく低めてしまうことになるでしょう。誰にもメリットが存在しないような状況、環境を作り上げてしまうことになります。

連絡の途絶えというのは想像以上に多くの人を巻き込んでしまう状態と言えるでしょう。

こちらの記事も読まれています♪

関連記事

  1. 婚活アプリで結婚できる!婚活アプリのメリット・デメリット

  2. lineが途切れることのない話題作りとは?lineで女性と盛り上がろう!

  3. 婚活アプリに潜むヤリモク男の特徴とターゲットにされやすい女性の特徴!

今、一番読まれています♩

【計220個】全て使い尽くしておすすめマッチングアプリを厳選
マッチングアプリおすすめ

  1. ペアーズ (Pairs)とゼクシィ縁結びはどっちが出会えるか徹底比較!

  2. Omiaiは女性からの評判がイマイチ?口コミと体験談から検証してみた!

  3. あなたは大丈夫?ペアーズでキープする男性心理と本命に昇格するた…

  4. 婚活アプリに潜むヤリモク男の特徴とターゲットにされやすい女性の…

  5. ペアーズ(Pairs)年齢層徹底解説!アラサーも出会いある!?

  6. バツイチ・シングルマザーでも出会える!ペアーズで安心婚活♪

  7. 【女性向け】ペアーズの口コミ評判から本当に安全安心して利用でき…

  8. 【俺のいいね数少なすぎ?!】ペアーズの男性会員の平均いいね数と…

  9. ペアーズのプロフィール(自己紹介文)を例文付きで解説!

  10. ペアーズの解約・退会は危険がいっぱい!安心安全に退会する方法

  1. 婚活アプリで会う時の注意点と実際の体験談【女性向け】

  2. 「ペアーズ」「Omiai」「タップル」日本3大アプリを徹底比較!

  3. Pairs体験談!彼氏いない歴21年の女子大生が登録1ヶ月で…