ペアーズで通報する/されるとどうなる?通報できる条件は?

「せっかくマッチングしたのに既婚者だった」
「デートの約束してたのにドタキャンされた」

こんな経験ありませんか?

こんなときは通報(違反報告)したくなりますよね?

ただ、通報(違反報告)ってどんな条件でできるのか気になりませんか?

そこで今回は「通報(違反報告)」の中でも、

・通報(違反報告)の条件
・通報(違反報告)の方法
・通報(違反報告)したら相手はどうなる?
・通報(違反報告)した側にはデメリットある?

について紹介していきますので、ぜひ参考にしてください。

ペアーズで何されたら通報(違反報告)の対象になる?

ペアーズでは、迷惑ユーザーのことを「違反者」と呼んでいます。では実際に、ペアーズではどんな人が「違反者」の対象となるのでしょうか。

まずは、ペアーズの規約にある通報(違反報告)の対象をまとめてみました。

・既婚者
・交際中の人がいる
・他サイトへの誘導行為
・ネットワークビジネスを勧めてくる
・詐欺行為
・金銭目的
・Facebookに虚偽の記載がある
・体目的
・プロフィールに虚偽の記載がある
・プロフィールに卑猥な写真がある
・プロフィール写真が拾い画像
・デートの無断ドタキャン
・下ネタ・卑猥な投稿やメッセージを送る
・誹謗中傷
・迷惑行為をする
・その他

非常に多いですね。基本的にはペアーズが提供するサービス目的以外につながる行為が違反の対象となります。

迷惑行為をするユーザーでプロフィールやメッセージなどの違反の証拠があればすぐに対応してもらえます。

ペアーズにこんな人がいたら迷わず通報(違反報告)してOK!

下ネタ・卑猥な投稿やメッセージを送る人

主に男性ユーザーが多いです。遊び半分や体目的で登録している場合も多く、婚活に真剣ではありません。プロフィールも空白が多いか、内容が適当であることが多いので、読んでいておかしいことに気付くでしょう。

ネットワークビジネスを勧めてくる業者

アムウェイなどのネットワークビジネスや投資への勧誘など、出会いを装ってビジネスを展開するユーザーももちろん違反の対象になります。

最近では、詐欺の手口も巧妙化しており、一見、一般ユーザーを装っているので、分かりづらいかもしれません。プロフィールなどもしっかり書かれていることが多く、その後のメッセージもきちんとやり取りしてきます。

しかし、たいして仲良くもないのに、早い段階で「会おう」と言ってきたり、会話の流れがおかしかったりと、一般人ではない様子を感じたら、即通報しましょう。また、ペアーズでメッセージのやり取りをするのではなく、すぐに他サイトへ誘導してくる場合も怪しいです。

ユーザーに対して誹謗中傷、その他迷惑行為をする人

マッチングした相手に暴言を吐いたり、何かの脅迫を行うなど相手が不快になる行動をするユーザーのことです。

時にはストーカー行為を働くおかしい人も存在している場合があります。身の危険を感じる前に、即通報しましょう。

既婚者・交際中、または結婚歴やFacebookに虚偽の記載のあるユーザー

ステータスが未婚であるにも関わらず、実際は結婚していたという場合も注意が必要です。虚偽申請の可能性がありますのでペアーズに通報しましょう。

金銭目的

金銭の貸し借りの目的でペアーズを利用するのは違反行為です。上記に当てはまるユーザーは、ペアーズに違反報告を行うことで、プロフィールに警告マークが付いたり、アカウントが削除されます。

ペアーズの公式サイトはこちら
↓ ↓ ↓
まずはカンタン無料登録

超簡単!ペアーズの通報(違反報告)のやり方

★スマホでの通報(違反報告)
①相手のプロフィールの右上に「3つの点」が並んでいるボタンをタップする
②「違反報告」をタップする。
③該当する違反項目を選択する。
④具体的な理由を詳しく記載する。
⑤「確認」「送信」をする。

★PCでの通報(違反報告)
①相手のプロフィールの「性格・趣味・生活」の下の「違反報告を送る」というところを選択する。
②該当する違反項目を選択する。
③具体的な理由を詳しく記載する。
④「上記の内容で報告する」を選択する。

以上で完了です。

利用規約にも記載がありますが、通報したことで即対応される訳ではありません。ペアーズが内容を確認し、相手をきちんと調査した上でどういう措置が相応しいかを判断します。

その上で適正な対応をするということです。

こんな場合は通報(違反報告)できない

もしも業者が「この人、マズい」とあなたに業者であることを勘付かれた場合すぐにあなたから逃げていきます。

その方法は「あなたをブロック」することです。

なぜ、ブロックするかというと「ブロックすると相手に通報されなくて済む」からです。気まずくなる度にアカウントを作り直すのも面倒な話、できれば同じアカウントをしばらくは大事に使っていたいと考えるのです。

その為、気まずくなったらブロックし次のターゲットを探すを繰り返しているのです。また、業者がよくやる手口ですが、ペアーズからLINEに移った時点で相手をブロックするそうです。

通報(違反報告)したら必ず対応してもらえる?

運営側が違反の対象でないと判断した場合や、その事実確認が十分に行えない場合は対応を行わない場合があります。万が一、虚偽の報告などでユーザーが被害を受けることを防ぐためです。

違反者に対しては「違反報告の詳しい内容」「報告者が誰か」「判断の根拠となるもの」は原則として開示していません。

ペアーズでは、ユーザーから違反報告を受けたり、運営側で不審者を見つけた場合、直ちに調査に入ります。

★本人に確認をする
ペアーズから該当者に連絡をし、内容の詳しい確認を行います。

★Facebookの確認をする
Facebookの内容をよく確認し、虚偽申請がないかなどを調査します。

これによって、運営側が必要と判断した場合に相応の対応が違反者にされます。

間違って「いいね」してしまったり、返事が来ないくらいで「違反報告」する人も中にはいます。そんな場合にも、無条件に警告するのではなく、きちんと調査してから対処しています。

ペアーズの公式サイトはこちら
↓ ↓ ↓
まずはカンタン無料登録

ペアーズで通報(違反報告)したら相手はどうなる?

「違反者見つけちゃった…。通報したいけど、具体的に相手側はどうなるか知りたい」って方も結構いますよね?

ここからはペアーズで通報した場合、相手はどうなるのかを具体的にご説明していきます。

早速チェックしていきましょう!

プロフィールに警告マークが表示される

まず、通報を受けたユーザーはプロフィールに『警告マーク』が付きます。この警告マークが付いたユーザーのプロフィールには運営によって、

「このユーザーは、過去に違反報告を受けた事があるユーザーです。やりとりの際にはご注意下さい。」

という文章が表示されます。この警告マークが付いているユーザーは検索機能では引っかからないようになっています。

滅多に出会わないと思いますが、いいねや足跡から辿るといる場合もあるので、トラブル回避のためにマッチングやいいねは避けましょう。

出会いが気軽にできる分、不安も多いですが要注意人物をこのように運営が教えてくれるのはありがたいですね。

運営側からメールが届いて強制退会される

そして通報を受けた側にはペアーズの運営から、

「お客様のPairsアカウントの退会処理を行いました。弊社基準に照らしての判断によるものであり、根拠および基準の開示はいたしておりません。」

という強制退会処理をした旨を記したメールが届きます。すごい丁寧ですね。

この強制退会は運営の判断で行われるので、通報受けたユーザーの意思とは関係なく本当に強制退会となります。ですので、違反行為がどのような行為かちゃんと理解した上で、違反行為をしないように気を付けましょう!

また、メールには「誰が通報したのか」「強制退会の理由」「違反行為の内容」などは書かれないので、通報した事が相手にバレることも一切ないです。ですので、匿名で気軽に安心して通報ができます。

この仕組みもありがたいですね!

ペアーズで通報(違反報告)しても相手にはバレないから安心

通報(違反報告)をしても相手にはバレません。もしバレたら大変なことになってしまいますからね。

下手にメッセージ交換している相手ですと逆恨みされたり、時にはストーカーになったり…本当に怖いですよね。

ペアーズは、そのことをきちんと理解しています。こういった細かいことまできちんと把握することで、ユーザーに不利に働かないようにしていますのでご安心下さい。

ペアーズで強制退会になっても再登録できる?

さまざまな理由で強制退会となったユーザーは果たしてペアーズに再登録できるのか否か知りたいですよね?

結論から言うと、強制退会からの再登録は不可能です。

違反者は運営のブラックリストに載ってしまうので、2度と登録はできない仕組みとなっております。本当に厳しい対処ですね〜!

ちなみに、普通に自分の意思で退会をした場合は、31日経てば再登録が可能です。辞めると1ヶ月は登録できませんので辞める際は慎重に決めましょう。

ペアーズで通報(違反報告)したらどれくらいの時間で対応される?

通報すれば相手を強制退会できることがわかりましたが、どれぐらいの時間で対応してもらえるのか不安ですよね。違反者が何日も削除されないままでいたら、安心して活動できません。

しかし、ペアーズは24時間365日監視体制を徹底しているので通報後もスムーズに強制退会させることが可能です。ですので、夜遅くや早朝に通報しても数時間単位で対応してくれます。

ネットの口コミを見てみると、早い場合は通報から1時間半で違反ユーザーが削除されたこともあるようです!

これだけ安心に通報できる機能があるペアーズなら、違反者を恐れずに安心して婚活・恋活ができますね!

ペアーズで違反者に出会ってしまったら

もしも警告マーク付きの違反者に出会ってしまったら、その場合は何らかのトラブルを抱えている可能性があります。ペアーズには多くの婚活、恋活に前向きな男女が活動しているので、見かけたとしても関わらないことをお勧めします。

またもしもマッチングした相手が違反者だった、違反者になってしまった場合は本格的に会話をする前にブロックをしておいた方がいいでしょう。

ブロックした相手からのメッセージは届かなくなるため安心してペアーズを継続利用することができます。警告マークがつくタイミングはわからないため定期的にプロフィール画面を見ておくといいでしょう。

また警告マークがついていないユーザーでも規約違反や上記の悪質ユーザーに出会う場合もあり得ます。その場合、自分がペアーズを利用するうえで危険を感じたりした場合は早急に運営に違反者報告をするようにしましょう。

違反通報をした側の情報はもちろん、相手からは違反報告の内容やペアーズが警告マークや退会処理をした理由なども通知されることはありません。

ペアーズも推進しているように不快なユーザーがいたら違反報告機能を使いましょう。相手が違反しているかどうかはペアーズが判断してくれます。

まとめ

ペアーズの事業開始のきっかけは、「真面目な出会いを構築しようという運営側の思い」から始まったそうです。

ペアーズはマッチングアプリとして、日々しっかりとしたセキュリティ体制をとっており、ユーザーが安心して利用できるよう努めています。しかしながら、100%安全かといわれると、絶対に不審者がいないとは言い切れないのがインターネットです。

顔が見えない分、多重なセキュリティをかいくぐって、アプリ内に不審者が存在しているかもしれません。

今後、ペアーズをはじめとしたマッチングアプリの需要はますます高まり発展していくでしょう。そして、マッチングアプリを利用していく場合には、常に自分の勘と見る目を養っていく必要があります。

不審者と呼ばれる一部の悪い人に騙されないようにするためにも、おかしいと感じたり不審者に遭遇したら、すぐに報告しましょう。

そして、ペアーズを利用することで、現実には絶対にない、素敵な出会い体験をして頂ければと思います。

ペアーズの公式サイトはこちら
↓ ↓ ↓
まずはカンタン無料登録

関連記事

  1. 【2019年最新版】ペアーズの料金を徹底解説!一番お得な支払い方法はどれ?

  2. ペアーズでサクラのバイト募集!?サクラ・業者の特徴と見分け方

  3. ペアーズでいいねが驚くほど増える!平均いいね数と増やすコツ

  4. ペアーズの使い方がわからない!簡単使い方マニュアル!

  5. Pairs(ペアーズ)の口コミ・評判を検証してわかった新情報!

  6. あなたは大丈夫?ペアーズでキープする男性心理と本命に昇格するためのコツ!

今、一番読まれています♩

【計220個】全て使い尽くしておすすめマッチングアプリを厳選
マッチングアプリおすすめ

  1. aocca(アオッカ)の口コミ・評価・料金を徹底調査!実際に試してみた

  2. withの性格診断が意外と当たって面白い!恋活と併用で楽しめる!

  3. withでブロックしたら/されたらバレる?解除はできるの?

  4. あなたは大丈夫?ペアーズでキープする男性心理と本命に昇格するた…

  5. CROSS ME(クロスミー)のすれ違い機能ってどれくらいの距離や範囲で…

  6. Match(マッチ・ドットコム)に外国人がいない理由と外国人検索方法を…

  7. with料金をまとめて解説!無料会員と有料会員ができること

  8. ブライダルネットの評判や口コミを徹底調査!本気度は高いのに出会…

  9. youbride(ユーブライド)の危険な要注意人物の特徴・見分け方・対処法!

  10. youbride(ユーブライド)の料金がわかりにくい人必見!有料会員に…

  1. マッチングアプリで会うまでの期間と初めて会う時の心構え

    2017.12.08

  2. ペアーズ・Omiai・タップル誕生の日本3大アプリを徹底比較!

    2017.09.12