ペアーズはバレるってマジ?!身バレしないで済む方法はこれだ!

「オレがペアーズやってるの、誰にもバレてないよな?!」

このように思うことはありませんか?

マッチングアプリ全盛の現代とはいえ、利用していることを友人知人に知られるのは、やはりどことなく恥ずかしいし、あまり良い気はしませんよね。

その不安からか、妙に周りの目が気になってしまい、心置きなくペアーズを楽しむことができない、なんてことも充分にあり得る話です。

確かに、マッチングアプリを利用する以上、身バレの危険性は絶対にゼロにはなりません。

誰もが身バレのリスクを抱えながら、知り合いというハンター達の眼をかいくぐって恋活しなくてはならないのです。

だからといって、必要以上に身をこわばらせる必要はありません。

あなたが興味を持っているペアーズに関して言えば、99%バレないようにすることも可能です。

本記事では、ペアーズの身バレ防止機能から、バレる理由、それに対する防衛策までしっかり解説していきますので、バレることが心配で一歩踏み出せていないのであれば、ぜひ最後までご覧くださいね。

ペアーズなら友達にバレる心配はナッシング!

マッチングアプリを利用していると、どうしても気になってしまう「身バレ」は、多くのユーザーが抱えている不安の種です。

このように、SNSでも不安に思っている声が聞こえてきますが、マッチングアプリを利用するのであれば、身バレへの覚悟は多少なりとも決めておくことをおすすめします。

普通に利用していれば、身バレする可能性は高いです。

もっと言うと、バレない方がむずかしいとすら言えます。

ただ、それは身バレを防ぐための対策を取っていない場合の話しです。

きちんとした防衛策を行っていれば、そこまで大げさに怖がる必要はありません。

特にペアーズでは身バレ防止についての意識が高く、広告でもバレずに恋活ができるとまで謳っています。

その根拠となるのが、Facebookとの連携です。

安心安全のFacebook登録でバレがない

 ペアーズでは、利用登録の方法が2種類用意されています。

 1つはFacebookアカウントを利用した登録方法、そしてもう1つは携帯電話の番号で登録する方法です。

 それぞれメリット・デメリットはありますが、身バレだけに注視した場合、前者であるFacebook経由での登録が圧倒的に優秀です。

なぜなら、Facebookに登録している友達が、あなたと同じ様にペアーズを利用していたとしても、お互いペアーズ上では見えない状態に自動的にしてくれるからです。

 この神機能をうまく利用すれば、身近な友人知人からの身バレは完全にシャットアウトすることができます。

ただ、2点だけ注意しなくてはならないのが、Facebookの友達登録数が10人以上でないとアカウントを利用した登録ができません。

普段からFacebookを利用していない人にとっては、なかなか難しい数字ですから、だれにでもメリットがあるわけではありません。

 そして、もう1つの注意点は、身バレ防止機能はあくまでも身近な人に対する対策であって、Facebookに登録していない少し遠い友達には効果がないということです。

 つまり、決して完璧なサポートではないということになります。

 「それじゃ、ペアーズ使ってたら友達にバレちゃうじゃん!」と思われたかもしれませんが、安心してください。

ぺアーズでは更にこのサービスの上を行く、鉄壁の身バレ防衛対策「プライベートモード」が用意されているのです。

ペアーズの”バレる”を100%回避する「プライベートモード」

プライベートモードとは、前述のFacebookに登録している友達はもちろんのこと、それ以外の知り合いかも?という遠い知人も含め、ありとあらゆるペアーズユーザーから非表示にできるパーフェクトメソッドです。

プライベートモードの主なサービス内容は以下の通りです。

・検索結果やコミュニティ一覧に表示されなくなる
・足跡がつかなくなる
・いいね!は自由にできる

検索結果にも表示されず、参加しているコミュニティの一覧にもあなたは表示されません。

つまり、プライベートモードにしてしまえば、男女関係なく、同じペアーズユーザーから発見されることがなくなるのです。

プライベートモードならまずバレない

プライベートモードの最大の魅力、それはなんと言ってもペアーズ内で完全な透明人間になれることにあります。

あなたのプロフィールやコミュニティは誰からも一切見られることはなくなり、いいね!は当然飛んできません。

だからといって、こちらの行動が制限されるかと言われればそんなことはなく、いいね!を送ることも、気になるお相手のプロフィールを覗くことも何も問題なく行うことができます。

それどころか、ステルス状態のあなたは無敵ですから、逆に友人知人を見つけ出して「おまえって、ペアーズやってんだな」とプレッシャーを与える神々の遊びも可能です。

これを神機能と呼ばずに、他になんと形容するのでしょうか。

そんなパーフェクトメソッドのプライベートモードですが、実はメリットばかりではなく、デメリットが大きい諸刃の剣でもあるのです。

プライベートモードは有能だけどデメリットが大きい
 神機能「プライベートモード」のデメリットは、ずばり月額利用料金が発生することと、マッチング率が激減することです。

こちらを見られないようにするだけなのに、なんと月に約1,600~2,500円もの利用料金がかかってしまいます。

割に合っていないと感じるのはわたしだけでしょうか。

百歩譲って、利用料金は許せるとして、それよりも重大なデメリットはマッチング率の低下ですよね。

「誰からも見られない = いいね!がこない」ですから、当然自分でいいね!爆撃するほか手はありません。

しかし、自分からいいね!をふりまいてもマッチングにつながる可能性は割と低く、お相手からいいね!された方が成功率は高いですよね。 

 マッチングしないペアーズは、ただの金食い虫です。

 マッチングという主目的を捨ててまでプライベートモードにする意味はあるのか、もし利用するのであれば、こういったデメリットを考えてから利用するようにしましょう。

ペアーズは友達にバレるって本当?

はっきり言って、ペアーズは他のマッチングアプリと比べると身バレする可能性が高いです。

実際にSNSや、口コミ、体験談などを覗いてみると、ペアーズを利用していて「友達にバレた」といった報告を見つけることができます。

ここで疑問に思うのが、ペアーズという超大手マッチングアプリに限って、なぜバレる危険性があるのでしょうか。

ペアーズでは、個人情報を取り扱うことから、セキュリティ対策に関しては万全を期していると公式でも謳っています。

それなのに身バレしてしまうのには、5つの大きな理由があるからなんです。

バレるのには理由がある!

ペアーズが身バレする理由、それは

・電話番号登録でバレる
・Facebook外の友人知人にバレる
・Facebookとペアーズの関係性でバレる
・足跡機能でバレる
・登録会員数でバレる

上記の5つが大きく関係しています。

その気になる理由について、それぞれ詳しく見ていきましょう。

電話番号登録しているからバレる
ペアーズで身バレナンバーワンは、利用登録の際に携帯電話番号での登録が原因です。

冒頭でもお話ししたとおり、ペアーズの利用登録には、Facebookアカウントを利用した登録方法と携帯電話番号での登録の2種類が用意されています。

Facebookアカウントでの登録では、登録している友達がペアーズ内でお互い見えない状態になることをお伝えしました。

では、もう一方の携帯電話番号で登録するとどうなってしまうのでしょうか。

Facebook登録のような手厚いサポートが一切ないため、ノーガードでチャンピオンに突っ込んでいくどこぞのボクサーのように、友人知人というパンチの嵐をお見舞いされることになります。

守ってくれるガードがないとなると、もし友達から一方的にこちらを見つけられてしまったときは、現実世界でなぶり殺し(いじり倒される)にされることも覚悟しなくてはなりません。

これからペアーズを利用するのであれば、できるだけFacebookアカウントでの登録を心がけましょう。

Facebookに登録している“以外”の友達にバレる
Facebookアカウントで登録したから、ほとんど友達にバレる心配はない、と高をくくっていては足を救われることを忠告させてもらいます。

なぜなら、Facebookをみんながみんな利用しているわけではないからです。

確かに、Facebookの友達はブロックされますが、では、Facebookを利用していない友人がペアーズユーザーだった場合どうなりますか?

当然、さきほどのボクサーと同じく、コーナーに追い詰められてボコボコにされることでしょう。

Facebook登録とて万能ではありません。

しっかりウィークポイントを頭に入れて、的確に攻めていけるように、知識というグローブを強固なものに育てていきましょう。

Facebookとペアーズで同じ写真・名前にしているとバレ
ありがちなケアレスミスとして、せっかくFacebook登録をしても、Facebookのプロフィール写真や名前を、ペアーズでもそのまま使用していてはバレる可能性が高まります。

Facebookで見慣れた顔と名前がペアーズ内にもあったとしたら、8~9割の人が二度見したあと、ニヤニヤしながらあなたのことをいじり倒しにくるでしょう。

Facebookで登録すると、自動的にペアーズの初期設定がFacebookのそれを利用して作られるので、こういったケアレスミスはぜひ気をつけたいものです。

足跡でバレる
「おっ!こいつペアーズやってるじゃん!どんなプロフィールにしてんのか見てやろ!」と、からかうつもりでうっかりプロフィールを覗いてしまうと、足跡機能のせいであなたがペアーズを利用していることも同時にバレしまいますので注意しましょう。

足跡機能とは、あなたのプロフィールを見ましたよ、という履歴を残す機能のことで、その足跡を見て気に入ればいいね!を送ることができるという、マッチング率向上に一役買う神機能です。

ただし、あくまでもマッチング率向上に恩恵があるだけで、身バレのリスクも同じく向上することを忘れてはいけません。

しかし、この足跡機能、実は手動でオフにすることも可能です。

マッチング率は落ちてしまいますが、少しでも身バレを防止したいのであれば、あらかじめオフにしておくことをおすすめします。

登録会員数が多いからこそバレる
 ペアーズが身バレする原因の1つに、登録会員数が多いことがあげられます。

 マッチングアプリ業界最大手のペアーズでは、登録会員数が実に800万人を突破しており、実動数はこの通りの数字ではないとはいえ、数十万人規模のユーザーが日夜ペアーズに明け暮れていることがわかります。

 数十万人のユーザーがペアーズという1つの世界に同時に存在しているわけですから、友達を発見する・される可能性は決して低い数字でありませんよね。

 登録会員数が多いからこそ、業界トップクラスのマッチング率を誇りますが、その分、身バレのリスクも高まるということは覚えておきましょう。

ペアーズの“バレる”を防ぐ方法

ペアーズで身バレを完璧に防ぎたいなら、プライベートモード以外の選択肢は考えにくいです。

ですが、プライベートモードではマッチング率が下がるデメリットがあるため、おいそれと利用することは得策ではありません。

身バレのリスクもマッチングも捨てがたいというあなたには、これから紹介する身バレを防ぐ方法がおすすめです。

プライベートモードほどの効果はありませんが、何もしないよりは遥かにマシです。

ぜひ取り入れて、快適なペアーズライフをあなたの手で作り上げましょう。

知り合いを見つけたらこちらから即ブロックする

小さなことからコツコツと、とはよく言ったもので、めんどうでも積み重ねることで大きな効果を発揮するものもあります。

それがこちらの方法で、友人知人をペアーズ内で見かけたら即座にこちらからブロックしてしまいましょう。

ブロックしてしまえば、見えない状態になるため、今後ペアーズ内で見かけることはなくなります。

もちろん、向こうからもあなたを見つけることはできなくなりますので、安心してくださいね。

ただし、ブロックするのは、意識して知り合いを探すのではなく、自然な流れの中で見つけたときのみにしておきましょう。

そうでないと、恋人探しが目的のペアーズが、ただの知り合い探しアプリに成り下がってしまいますので注意してください。

プロフィールで身バレにつながる情報を開示しすぎない

プロフィールを丁寧に埋めることは重要ですし、否定する気もありません。

むしろ、マッチング率向上のためには必須と言っても過言ではないため、時間がどれだけかかってでもきっちり最後まで埋めるべきです。

ただし、あまりにもプロフィールにあなた自身の特徴を暴露するのは避けておいた方が無難です。

たとえば、あなたの右手の甲にはドクロのタトゥーが入っていたとして、プロフィール写真にそれをアップロードしてしまうのは即バレのリスクが高いですよね。

他にも、特殊な家族構成やマニアックな趣味、自宅の情報や所在地など、その情報があなたに直結するようなものは開示しないことが身バレ防止につながります。

【番外編】万が一バレてしまったときのことを考えて予防線を張っておく

最後に番外編として、万が一バレてしまったときのことを想定して、事前に予防線を張っておく方法をお話しておきましょう。

まずはこちらの例文をご覧ください。

「いやー、今回のテスト勉強してないわー、やべーわー」

学生時代、クラスに1人はこういう「オレ勉強していないからテストの点が悪くてもおかしくない」という予防線を張る同級生がいましたよね。

実際には家でしこたま勉強していて、高得点をドヤ顔で披露するという、これをやられると苦笑いしか浮かびません。

しかし、この予防線の貼り方は、そのままペアーズでも使えるほど優秀でもあります。

「いや、オレはイヤだって言ったんだよ?でも友達がペアーズ一緒にやろうっていうからさ、仕方なくっていうか付き合い?みたいな?」

いかがでしょう。

実に自然な予防線ですよね。

しかも、この予防線は、バレる前に自分で周りに言いふらしても良い上に、バレた後でも使える内容になっています。

バレた後に下手に動揺するといじられるだけなので、このように事前に予防線を張っておき、それを自信を持って貫き通すことで、信憑性が高まり、自分の意志でペアーズを利用していない体を装うことができるのです。

ただし、予防線があまりにも不自然だった場合、それ自体がウソであることがバレる可能性もあります。

身バレはするは、ウソはバレルはで、ダブルパンチ以上のダメージを負うことも充分に考えられます。

最悪の場合ウソつき呼ばわりされて、友達が離れていかないとも限りませんから、予防線は用法用量を守って正しく使うようにしましょう。

まとめ

ペアーズだけに限らず、マッチングアプリを利用するということは、身バレのリスクがゼロではありません。

いくらFacebookの友達が表示されないとはいえ、それが完璧な身バレ防止になるかと言えば、答えはNOです。

Facebook外の友人知人があなたを見つけることも、うっかりしたケアレスミスで、足跡をつけてしまい、バレる危険性もきちんと認識しておくべきです。

身バレが怖いなら、プライベートモードで完全武装する方法もあるにはありますが、マッチング率が大幅にダウンするデメリットも考慮しなければなりません。

実は、完全無欠の身バレ防止策などは存在しないのかもしれません。

むしろ、友人に見つかった場合、堂々と胸を張ってペアーズで恋活していることを宣言してしまうのが正解だとわたしは思っています。

今やマッチングアプリの普及は急速に発展しており、若者の間では知らないものはいないというところまで成長しました。

これほどまでにメジャーになったマッチングアプリの恋活・婚活を揶揄する友人がいたとしたら、その友人は前時代に取り残されたかわいそう人です。

自信を持ってペアーズでステキな恋人を見つけられるように、身バレに臆することなく前に進みましょう。

関連記事

  1. 【実態調査】ゼクシィ恋結びの評判はイマイチ?口コミと体験談から徹底検証!

  2. Omiaiで成功体験をした男性が気を付けていたこと

  3. Pairsは危険なアプリ!?ペアーズで危険な人に遭わない為には?

今、一番読まれています♩

【計220個】全て使い尽くしておすすめマッチングアプリを厳選
マッチングアプリおすすめ

  1. Omiaiでブロックしたり/されたらどうなる?確認方法はある?

  2. 恋活アプリwith(ウィズ)の評判・口コミからわかる危険性と安全対策!

  3. Match(マッチ・ドットコム)とOmiaiを徹底比較!婚活に優れたマッチ…

  4. ペアーズ・ブライダルネット・Match(マッチ・ドットコム)を徹底比較!…

  5. タップル誕生・ゼクシィ恋結び・イヴイヴを徹底比較!出会えるアプリ…

  6. タップル誕生?with?出会えるアプリはどちらか徹底比較!

  7. マリッシュユーザーの口コミ・評判まとめ!本当に出会える?

  8. CROSS ME(クロスミー)のオンライン表示が見れないのはどんな時?

  9. 人気アプリwith(ウィズ)でブロックしたらバレる?されたらわかる?…

  10. ペアーズ (Pairs)とゼクシィ縁結びはどっちが出会えるか徹底比較!

  1. 婚活アプリで会う時の注意点と実際の体験談【女性向け】

  2. 「ペアーズ」「Omiai」「タップル」日本3大アプリを徹底比較!

  3. Pairs体験談!彼氏いない歴21年の女子大生が登録1ヶ月で…