Omiaiの年齢確認は絶対必要?個人情報は悪用されたりしない?

「Omiaiの年齢確認って必須なの?免許証とか提出しちゃって大丈夫?」と悩んでませんか?

ここ最近、婚活アプリの利用者が急増しています。婚活アプリの魅力は、結婚相談所や婚活パーティよりも手軽に始められることです。とはいえ、年齢確認はしっかりと行われています。もちろんOmiaiも例外ではありません。

「年齢確認なんて面倒だし何だか怖い。登録やめようかな…」という声が聞こえてきそうです。

確かに身分証明書が悪用されたら嫌ですよね。あなたの不安はよーく分かります。そこで今回は、Omiaiの年齢確認について徹底解説していきます。

では、さっそく見ていきましょう。

Omiaiで年齢確認は絶対必要?

Omiaiはインターネット上で男女の出会いをあっ旋するサービスです。

このようなサービスを提供する業者(インターネット異性紹介事業)には、出会い系サイト規制法という法律で18歳以上の年齢確認が義務づけられています。

これは18歳未満の子ども達を出会い系サイトの犯罪から守るためです。つまり、年齢確認は法律で決まっていることなので、Omiai以外の婚活アプリでも必ず必要となります。

年齢確認を行うことで会員側も安心して利用できますよね。

Omiaiで年齢確認するメリット

Omiaiは男女ともに登録無料です。この時点では年齢確認も必要ありません。その後も基本的な操作は年齢確認なしでできちゃいます!

年齢確認なしでできること・できないことは以下の通りです。

登録
プロフィール作成
お相手の検索
足あとを見る
いいね!を送る
マッチングする
相手にメッセージを送る  ×

年齢確認なしでもマッチングまでできてしまいます!

ただし、相手とメッセージ交換をするためには年齢確認が必要です。マッチングしただけでは何も始まらないので、Omaiで出会うためには年齢確認が必須ということになりますね。

なお、Omiaiは男性会員のみ有料となっています。女性会員は年齢確認が済めば全ての機能を使うことができますが、男性会員の場合はマッチング後1通目のメールのみしか送れません。

男性会員は年齢確認と同時に有料会員へと移行することをおすすめします。

Omiaiの年齢確認の方法

何となく大変そうなイメージのある年齢確認。でも、実際はそれほど難しくなく、問題がなければすぐに承認されることがほとんどです。

では、Omiaiの年齢確認の具体的な方法を解説していきます。

年齢確認に必要な証明書
Omiaiの年齢確認には公的身分証明書が必要です。具体的には以下の4つのいずれかを送ります。

・運転免許証
・パスポート
・健康保険証
・マイナンバーカード(通知カードはNG)

一部婚活アプリでは、クレジットカード払いを選択すると同時に年齢確認もOKとなる場合があります。Omiaiではクレジットカードでの年齢確認は不可なので注意してください。

また、マイナンバーカードの通知カードは年齢確認には使えません。

年齢確認の手順
Omiaiのアプリを立ち上げ、プロフィール管理画面を表示させます。すると「年齢確認」のところに!マークが付いているはずです。

!マークが付いているのは年齢未確認のサイン。ここをタップして年齢確認へと進みます。

「証明書を提出する」と「メールに添付して提出する」が選択できます。今回は「証明書を提出する」を選んでみましょう。

次に「アルバムから選択」もしくは「写真を撮る」という選択肢が出てきます。あらかじめ身分証明書を撮影・スキャンしておいた場合は「アルバムから選択」すればOKです。

その場で身分証明書を撮影したい場合は「写真を撮る」を選んで撮影してください。

写真のアップロードが済んだら年齢確認の手順は終了となります。あとは運営スタッフが確認するので、承認されるまでしばらく待ってください。

Omiaiの年齢確認が承認される時間はどれくらい?

Omiaiの年齢確認にかかる時間は通常15分程度(最大24時間)。運営スタッフが目視で確認しているため、多少待たされることもありますが、問題がなければ1時間内に承認されることがほとんどです。

Omiaiの年齢確認は安全?個人情報は悪用されない?

口コミにもあったように、Omiaiの年齢確認に不安を感じてる人も少なくありません。確かに、公的身分証明証を提出するのは少しハードルが高いですよね。悪用されたら本当に困ります。

「本当に大丈夫なの?」というのが本音でしょう。

結論から言うと、Omiaiの年齢確認は安全です。Omiaiを運営している株式会社ネットマーケティングは、Web広告代理店として2004年に設立されました。2017年3月にはJASDAQ上場している社会的信用のある会社です。

また、Omiaiは「TRUSTe」から認証を受けています。「TRUSTe」とは、情報保護や個人情報の適正利用の推進を行っている第三者機関です。つまり、第三者機関によって「会員情報の取り扱いが適切ですよー」ということが保障されています。

Omiaiの年齢確認が厳しい理由

Omiaiの年齢確認をパスするためには、4つの公的身分証明証のうちいずれかを提出する必要があります。しかも、画像の一部を隠したりぼやけていると承認されないという厳しさ。これには抵抗を感じる人も少なくないはずです。

しかし、年齢確認が厳しいということは、それだけ不正ユーザーが紛れ込みにくい環境ということでもあります。会員が安全に利用できるためにも年齢確認が厳しいのは良いことなのです。

OmiaiはJASDAQ上場企業で社会意的な信用もあり、会員情報の取り扱いについて「TRUSTe」から認証を受けています。Omiaiに身分証明証を提出しても悪用されることはありません。

Omiaiで年齢確認をするともらえる特典

Omiaiの年齢確認を済ませると、女性会員は全ての機能を無料で使うことができるようになります。男性会員の場合も、マッチング後1通目までのメッセージは無料で送ることができます。その他の特典は2つ。

1つ目は、プロフィールに「認証済み」と表示されることです。一発で年齢確認済みということが分かるのでマッチング率が上がります。

2つ目は、有料会員の機能の一部を1週間無料で使うことができます。女性会員は利用無料なので、これは男性会員への特典になります。1週間無料で使える機能は以下の2つです。

・相手のいいね!の数を確認できる
・相手が年齢確認済みか分かる

承認されない!?Omiaiの年齢確認ができない事例

Omiaiの年齢確認は厳しいことで有名です。手順通りに身分証明書を送ったはずなのに承認されなかった場合、以下のような原因が考えられます。

指定の公的身分証明書ではない
Omiaiの年齢確認では、4つの公的身分証明証(運転免許証・パスポート・健康保険証・マイナンバーカード)のうちいずれか1つを送る必要があります。

「顔写真があるから大丈夫でしょ」「年齢確認できるし…」と自己判断して、別の身分証明証を送っても承認されません。

間違って送ってしまいがちなのが学生証・社員証・マイナンバーカードの通知カードなど。くれぐれも注意してくださいね。

公的身分証明書の有効期限が切れている
こちらもよくやりがちなミスです。公的身分証明証には必ず有効期限が書いてあります。有効期限が切れてるものを送っても承認されません。

他アプリの年齢確認用に身分証明証を撮影したことがあり、それを使い回している場合は要注意です!

アップロード前に必ず画像を確認し、有効期限が切れていないかをチェックしましょう。

画像の一部が隠れていたり不鮮明
年齢確認は18歳以上であることを確認するためのものなので、他の婚活アプリでは住所などを隠したり塗りつぶしてもOKな場合があります。しかし、Omiaiの年齢確認は厳しく、身分証明証の一部が隠れていたり加工されている場合は承認されません。

また、画像がぼやけていて文字が読み取れないものは承認されない可能性が高いです。その他、運営スタッフが不適切と判断したものは承認されません。

しっかりとピントの合った画像を用意しましょう。

Facebookの氏名や生年月日が異なる
Omiaiでは、プロフィールに登録されている生年月日と身分証明証の生年月日を照合して年齢確認を行います。登録時に生年月日を間違えないようにしてください。もちろん嘘の生年月日を記入するのもNGです。

Facebookと連動させている会員は、Facebookで登録した名前と生年月日がそのままOmiaiにも反映されているはずです。Facebookと身分証明証の情報が一致しないと、当然承認されないので注意してくださいね。

Omiaiの年齢確認に関するQ&A

Omiaiの年齢確認に関するよくある質問に答えていきます。

登録時の生年月日を変更することは可能?
「Omiaiに間違った生年月日を登録してしまった!」という場合、そのままだと身分証明証と一致しないので年齢確認が承認されません。

でも安心してください。Omiaiの生年月日は年齢確認の前に変更することができます。

1.年齢確認の手順に従って身分証明証の画像を選択
2.下の「生年月日」の欄で正しい生年月日を入力
3.画像をアップロードする

生年月日を変更できるのは登録時、もしくは年齢確認前の2回のみです。不正利用を防ぐために、それ以外のタイミングで生年月日を変更することはできません。

年齢確認を行っているのに既婚者や業者がいる理由は?
Omiaiは出会いを探している独身男女向けのサービスです。本来なら既婚者は登録できないはずなのですが、まれに既婚者が紛れ込んでいることがあります。

その理由は簡単です。身分証明証では未婚・既婚を判断することができないため、既婚者でも年齢確認をパスできてしまうのです。業者に関しても、普通の会員と同じように身分証明証を提出しているので阻止しようがありません。

仮に既婚者や業者が登録できたとしても、Omiaiでは長く活動できないシステムとなっているので安心してください。まず、運営スタッフが24時間365日体制での監視を行っています。

また、会員からの通報システムを導入しているので、不正ユーザーをいち早く発見することができるのです。

Omiaiの年齢確認まとめ

手軽に利用できるはずの婚活アプリなのに、年齢確認が必須なのは少し嫌かもしれません。

免許証などの住所を隠さず、そのまま送るのにも抵抗がありますよね。しかし、年齢確認は18歳未満の子どもたちを犯罪から守るために必要なことです。同時に、私たちが安心して利用するためにも重要なことが分かってもらえたと思います。

Omiaiに公的身分証明証を送っても悪用されることはないので、安心して年齢確認を行ってください。

新規会員は注目されやすので、できるだけ早く年齢確認を済ませたほうが出会いのチャンスが広がりますよ。

関連記事

  1. タップル誕生の料金支払い方法と注意点について

  2. 【ペアーズにログインできない!】原因と解決マニュアル!

  3. Facebook 連動型恋活婚活アプリ「Pairs」の評価と評判

今、一番読まれています♩

【計220個】全て使い尽くしておすすめマッチングアプリを厳選
マッチングアプリおすすめ

  1. Omiaiのプロフィール写真【メイン・サブ】の撮り方・選び方のコツ!

  2. Omiaiはプロフィール非公開にすれば身バレしない!無料で使えるから…

  3. Omiaiの星マークの意味って何?どんな時に使う機能?

  4. Omiaiのプレミアムパックっている?機能詳細・料金・解約方法を解説!

  5. withのポイントでできることとポイントを貯める3つのコツ

  6. withのVIP専用プランは入る価値あり?余裕があれば断然入るべき!

  7. Omiaiの年齢確認は絶対必要?個人情報は悪用されたりしない?

  8. マッチングアプリwith(ウィズ)の最短で出会うための攻略必勝テクニ…

  9. 婚活中の人必見!ブライダルネットとゼクシィ縁結びを徹底比較!

  10. 【徹底比較】Match(マッチ・ドットコム)とゼクシィ縁結びについて詳…

  1. 婚活アプリで会う時の注意点と実際の体験談【女性向け】

  2. 「ペアーズ」「Omiai」「タップル」日本3大アプリを徹底比較!

  3. Pairs体験談!彼氏いない歴21年の女子大生が登録1ヶ月で…