ネット婚活のメール頻度とは?適正なメール頻度と内容は?

婚活サイトでやっとマッチングできた!嬉しくて浮かれている男性は多いのではないでしょうか。

しかし、ここで浮かれてはいけません。これから、初デートをし、付き合うことにつなげていく訳ですから、ここからが肝心です。

では、付き合う前の女性に対して、どれくらいの頻度で、どんな内容のメールがよいのでしょうか。

詳しく見ていきましょう。

ネット婚活でのメール!マッチング後の「初メール」は慎重に!

婚活サイトで、お気に入りの相手を見つけ、上手くマッチングすることができました。その嬉しさから、舞い上がってしまってはいけません。

もう彼氏気取りでガンガンメールしていたら会う前に嫌われてしまいます。あくまで、「控えめにお誘い」することが大事です。

その為に、ポイントになってくるのは、「マッチング後、初めてのメール」です。

では、早速ポイントを見ていきましょう。

➀1文目→「○○さん、初めまして!○○と申します。」

まずは挨拶です。相手の名前をきちんと憶えていることをアピールするために、女性の名前を入れていきましょう。また、男性も女性も名前で呼ばれると嬉しいので、好印象になります。

あくまで、1文目は簡潔な文にしましょう。あまり個性を出し過ぎず、控えめに。

➁2文目以降→「○○さんは、よく旅行に行かれるそうですね。旅行先の写真や日記がとても素敵で、感銘を受けました。私も旅行が好きで、よく行きます。最近はどちらに行かれましたか?」

2文目以降のポイントは、まず「相手のどこに惹かれたか」をきちんと明確に記載しましょう。どんな理由でこの人はメールを自分に送ってきたのか、相手からしたらとても気になるところです。

また、さり気に相手を褒める言葉を入れると効果的です。

次に、もし自分と同じ趣味や共通点があれば、「共通点」を記載しましょう。

相手のプロフィールをくまなくチェックし、どんな小さなことでもよいので、自分と共通していることを見つけ、さりげに文に組み込んでいくとよいです。

相手も、自分と共通点があることによって、あなたに興味が沸いてきます。

そして、1つだけ「質問する」ことです。相手の好きなことや得意なことの中から、何か1つ質問することで、相手が返信しやすくなり、返信率があがる効果があります。

➂最後に→「もしよろしければ、メールを頂きたいです。」のような感じで、相手から返信を促す1文で終わらせましょう。

ここまで、マッチング後に初めてメールする時のポイントでした。

上記の書き方を参考にしながら、あくまで、自分の書き方で書いてみて下さい。そして、初めてのメールですので、あまり長すぎるメールはやめましょう。相手に引かれます。

また、そっけない短すぎるメールもよくありません。読み返してほどよい長さであることが大事です。

また、よく婚活サイトで、複数の女性に同じメールをたくさん送っている人がいますが、これは絶対にやめましょう。

いかにも大量送信しているような、誰にでも送れる内容のメールは、相手も分かってしまいますので、返信率がかなり下がってしまいます。

そして、丁寧語を心掛けましょう。マッチングしたとはいえ、まだ彼女ではありません。間違っても馴れ馴れしい言葉遣いやタメ口はやめましょう。

相手のプロフィールをくまなくチェックして、その人だけの為に素敵な初メールを送りましょう!

ネット婚活でのメール頻度 出会った女性どれくらいメールするの?

~相手との進展度によって、メール頻度は変わってくる~

➀マッチングしたばかりの時

マッチングはしたものの、まだ実際に会ったことがなく、手探り状態の場合です。

この場合は、2、3日に1回くらいのメールがよいでしょう。

少し控えめなくらいが好印象です。そこで、少しずつやり取りを続けていき、相手が自分に好印象を持っていると感じている場合、徐々に回数を増やしていきましょう。

あくまで相手の反応を見ながら、です。

➁メール内で親しくなってきた時

メールのやり取りも順調に続き、そろそろデート間近ではないかという頃です。

2,3日に1回から、1日1回程度にします。なるべく、自分の存在を毎日意識してもらうように心掛けましょう。

そして、相手も好意を抱いてくれていると感じたら、そこからタイミングを見て、デートに誘いましょう。

➂1回目のデート以降

初デートを終えたならば、そこからは毎日メールした方がよいです。

1回会った後ですと、女性の心境もだいぶ変わってきます。今度は、彼氏候補としてあなたを意識するようになります。

ですので、毎日メールが来ないと、「この人は、私のことを大事にしてくれるのかしら」と不安になります。ある意味、メールの頻度で男性を試している部分もあります。

ですので、マメにメールを送り、相手に「彼氏にしても大丈夫」と思われるように、アピールしていきましょう。ここで気を付けたいのが、初デートまでは特に慎重に進めていく、ということです。

まず、気になる人は、あくまで「気になる人」であって「彼氏・彼女」ではないことを認識しましょう。ですので、多少礼儀は必要になりますし、ここで慎重に進んでいかないと、まずデートにつながることはありません。

ですので、あまりしつこくせず、「もっとメール来ないかなあ」と相手に思わせるくらいの頻度が望ましいでしょう。また、メールを送る時間帯も気を付けましょう。だいたい、19時~23時くらいまでが望ましいでしょう。

相手の帰宅時間にもよりますが、帰宅後1時間くらいからが最もよい時間とされます。

そして、あまりに深夜や早朝、相手が忙しい時間帯などは避けるようにしましょう。「メール頻度・文字量」は相手に合わせるとよいでしょう。

例えば、相手が15分後にメールを返す人であれば、同じようなタイミングで返信する、内容が2、3行くらいであれば、同じような長さのメールを送る、こうすることで、相手もあなたに心地よさを覚え、もっとメールしたいと思わせるはずです。

ネット婚活でメール頻度以外に困ること「話がイマイチ盛り上がらない…」

何とかメールできるまで進展したけれど、イマイチ会話が弾まない…なんてことも結構あります。

まだ相手のこともあまりよく知らないし、盛り上げる術も分からない、そんな悩みを解決する為に、話が弾む内容を紹介します。是非参考にしてみて下さい。

➀相手の趣味や好きなこと

相手のプロフィールを再確認しましょう。プロフィールはネタの宝庫です。

そこには、相手の趣味や興味のあることがたくさん書かれている筈です。

その話題を入れながら、「○○さんはどういう料理が得意ですか?」とか「○○さんは普段どういうお店でショッピングしているのですか?」というように、質問形式にすると、相手もノリノリで返信してくれるはずです。

そのネタで盛り上がったならば、「今度一緒にショッピング行きませんか?」なんて誘うことも可能になります。

また、結婚後の私生活を考えると、同じ趣味を持ったり、相手の趣味に共感することは非常に大切なことですから、ぜひ興味を持ってみましょう。

➁好きな食べ物

食べることに興味がない人はいませんから、だいたいの人は、食べ物ネタで盛り上がれます。

好きな食べ物・嫌いな食べ物で盛り上がるのもよいでしょうし、今まで行った一番美味しいお店の話をするのもよいでしょう。

結婚を意識する上で、食べ物の好みが合うかどうかも大事ですので、食べ物ネタはオススメです。

➂時事ネタ

新聞で社会情報をくまなく読むのは大変です。そんな人でも、ヤフーニュースを読むことなら簡単です。

自分の興味のありそうなことや、今話題になっているようなネタをさらっと読んでおいて、メールで送ってみるのもよいでしょう。

例えば、「今日も猛暑日で30度超えたみたいですね」とか、「最近ニュースで話題の○○(新スポットなど)、行ったことありますか?」のような感じで、誰でも知っているような内容を送ってみましょう。

相手の返信から興味のあることを探っていき、次の話題を作っていくと今後も会話が弾みやすくなります。

④5W1Hをうまく使う

例えば、相手が「映画を観てきました」とメールしてきたら、「そうなんですか、よかったですね。」と返せば、それで終わってしまいます。

そうではなく、「いつ映画に行ったのですか?」「誰と行ったのですか?」「どこの映画館に行ったのですか?」「今回は何を観たのですか?」などと5W1Hを盛り込むことによって、会話は広がっていきます。

どんなに話題作りをしても、それが一言で終わっては意味がありません。

その話題を膨らませていくためには、「いつ・どこで・だれが・なにを・なぜ」を上手く盛り込みながら、メールをやり取りしましょう。

⑤日常の出来事

本当にネタがなくて困っている時は、自分の今日あったことをメールしましょう。

例えば、「今日はお昼に珍しく時間が取れて、○○でランチをしました」などのように、今日の報告も兼ねて、ネタにしてみましょう。

あまりに出来事ばっかりメールされても相手は疲れてしまいますが、ネタがない時にも気軽に話せる内容なので、たまに取り入れてみましょう。

そして、メールを長続きさせるコツは、「質問を入れていく」ことがポイントです。

質問されると、返信が返ってきますので、途切れることはありませんし、相手も自分に興味を持ってくれていると嬉しくなるものです。

ネット婚活でメール頻度以外に気を付けること!「返信が来なくなる嫌われメール」とは

➀挨拶ができない

例えメールでも、「おはよう」「こんにちは」といった基本的な挨拶は必ず入れましょう。挨拶がないと、「この人大丈夫かしら」と相手が心配になってしまいます。

その日のメールの最初は、一言でいいので、挨拶から始めましょう。

➁内容のない日記調のメール

「今日の夕ご飯はカレーを食べました」「暑いから疲れました」こんなメールばかり送っていませんか。一言二言だと、近況を報告する意味でも有効です。

しかし、こんなメールばかり一方的に送られてきても、「だから何?」のような感じで、相手も返信に困ります。

また、あまり内容がなさすぎるメールばかりだと、「中身のない人なのかしら」と思われかねません。

日々の出来事をメールにする場合には、+相手にも質問するようにしましょう。

➂長文

気になる相手と早く仲良くなりたい!その気持ちは分かります。しかし、あまりに長いメールばかり続くと、相手にウザがられます。

メールはあくまで簡潔に、読みやすい量にしましょう。

④返信を急かす

メールの送信ペースは人それぞれです。普段からメールでのやり取りが多い人は早いかもしれませんが、あまりメールに慣れていない人もいます。

そういう人にとって、あまりに早く返信されると、急かされているような気になります。

早く返信してほしい気持ちは分かりますが、相手のペースを考えてやり取りしましょう。

⑤恋人気取り

まだ付き合っている訳ではありません。今後付き合うかどうか分からない段階から、馴れ馴れしい感じのメールになっていませんか。

女性はそういう男性ってけっこう引いてしまうものです。相手から「もっと気楽にメールして下さい」と言われる位に丁寧な方が好印象です。

絶対に、タメ口や名前を呼び捨てにしたりしてはいけません。あくまで丁寧語を心掛けましょう。

決してハートマークなどは送らずに、付き合うまでは、適正な距離感を保ちましょう。

⑥質問ばかり

相手のことが気になって気になって仕方がないのは分かります。

ただ、「?マーク」があまりに多いと、相手は困ってしまいます。そして、度が過ぎると引かれます。

忙しい時などは、「この人面倒くさいな」と思われてしまうかもしれません。1回のメールで、せいぜい?は1、2個にしましょう。

⑦自慢話などの「自分大好きメール」

好きな相手に、自分のことを知ってもらいたいという気持ちから、自分の話ばかりしていませんか。「すごいですね」なんて返されると、もっと聞きたいのかと勘違いして、自分の話ばかりする人がいます。

人の自慢話を聞くのが好きな人はほとんどいません。あくまで、相手との共通の話題から、言葉のキャッチボールを楽しみましょう。

⑧名前を間違う

これは絶対にいけません。たぶん、ほとんどの確率で、上手くいかなくなります。

これは、婚活サイトで複数の異性とやり取りしている人に、ありがちな間違いです。しかし、絶対にあってはならない間違いです。

これを防ぐために、相手の名前は漢字で覚えるようにした方が、間違える確率が少なくなるでしょう。

⑨ネガティブな内容

自分の過去の暗い話、苦労話、などなど、あまりマイナスな話はやめましょう。

同情してほしい気持ちは分かりますが、そういう話は付き合ってから直接話しましょう。

メールは、明るく楽しい話題でやり取りしましょう。

ネット婚活におけるメール頻度は相手次第!?

いかがでしたか。メール頻度にやり取りの内容、などメール初心者には、とっても難しく感じるかもしれません。

しかし、完璧な人間なんていませんので、誰にでも失敗はつきものです。ですので、失敗して相手と上手くいかなくても、あまり気にし過ぎるのはよくありません。

その失敗を活かして、次の恋愛にすすんでいきましょう。恋愛は、常にポジティブな人のほうが上手く行きます。

そして、直接の会話と違い、メールには「考える時間」があります。

自分らしさを出しつつも、「どうすればメールのやり取りが盛り上がるか」を考え、常に「相手のことを思いやりながら」やり取りをしていくことが上手くいく秘訣です。

関連記事

  1. マッチングアプリで会う時って?出会った体験談と学んだ教訓【女性向け】

  2. マッチングアプリで会う約束をしたら気を付けること【男性向け】

  3. lineを再開するには?男性と途切れたlineを復活させる方法

今、一番読まれています♩

【計220個】全て使い尽くしておすすめマッチングアプリを厳選
マッチングアプリおすすめ

  1. ペアーズ (Pairs)とゼクシィ縁結びはどっちが出会えるか徹底比較!

  2. Omiaiは女性からの評判がイマイチ?口コミと体験談から検証してみた!

  3. あなたは大丈夫?ペアーズでキープする男性心理と本命に昇格するた…

  4. 婚活アプリに潜むヤリモク男の特徴とターゲットにされやすい女性の…

  5. ペアーズ(Pairs)年齢層徹底解説!アラサーも出会いある!?

  6. バツイチ・シングルマザーでも出会える!ペアーズで安心婚活♪

  7. 【女性向け】ペアーズの口コミ評判から本当に安全安心して利用でき…

  8. 【俺のいいね数少なすぎ?!】ペアーズの男性会員の平均いいね数と…

  9. ペアーズのプロフィール(自己紹介文)を例文付きで解説!

  10. ペアーズの解約・退会は危険がいっぱい!安心安全に退会する方法

  1. 婚活アプリで会う時の注意点と実際の体験談【女性向け】

  2. 「ペアーズ」「Omiai」「タップル」日本3大アプリを徹底比較!

  3. Pairs体験談!彼氏いない歴21年の女子大生が登録1ヶ月で…