マッチングアプリは危ない?安全性高いアプリの条件と危険な罠

マッチングアプリを使って良い出会いを見つけたい…!

しかし、どこか心の奥底で「ちょっと怖いな」と不安に感じてなかなか手を出せない人も多いはずです。

サクラ、ヤリモク、遊び・不倫など、マッチングアプリには多くの危険性がありますが、安全性の高いアプリや危険を想定して備えることでうまく活用することができます。

マッチングアプリを利用する上での危険性を踏まえて、安全性の高いおすすめアプリ、また安全に使えるアプリの特徴などを紹介します。

マッチングアプリを使いたいけど、本当に大丈夫?

マッチングアプリを少し怖いと感じる理由は一体どこからくるのでしょうか。

ひとつに、リアルでの出会いに比べて匿名性が高いことが挙げられます。

というのも、マッチングアプリはネット上での出会いが基本になるので、お互いの本当の顔が見えませんよね。

プロフィール写真の偽造や加工が充分に考えられますし、プロフィールの内容もウソであるかもしれません。

マッチングアプリならではの匿名性の高さは、逆に大きなリスクとなることも頭に入れておく必要があります。

そのリスクの代表例として、2018年2月に「Tinder」というマッチングアプリを介して、殺人事件がありました。

アメリカ人男性が日本人の女性を大阪の民泊用アパートで殺してバラバラにしてしまうという、なんとも残忍な事件でした。

必ずしもこのような大きな事件に発展するわけではありませんが、マッチングアプリでの出会いには、このようにリスクがあることを認識しておく必要があります。

ただ、こういった危険性があることをきちんと理解して対策を取れば、マッチングアプリを安全に使うことができるのも事実です。

本記事を最後まで読めば、それらの知識が全て網羅できますので、しっかりここで学んでおきましょう。

本当にあった!マッチングアプリに潜む4つの危険性

Tinderのような大きな事件は稀有な例として、通常、マッチングアプリにはどのような危険性が潜んでいるのでしょうか。
その危険性をあらかじめ知っておくことで、リスクを事前に察知して回避することができます。

マッチングアプリを安全に使うためにも、ここでは、想定できる危険性について4つの具体例を紹介していきますので、ぜひ頭に入れておいてくださいね。

サクラ・業者に引っ掛かる

マッチングアプリでもっとも遭遇しやすい危険性が「サクラ」や「業者」です。

サクラとは、純粋に出会うことを目的しているユーザーではなく、有料会員登録させて利益を得ようとする悪徳ユーザーのことを言います。

業者も似たようなものですが、決定的な違いは、外部サイトに誘導して、別の有料サービスなどに登録させようと仕向けてきます。

こういったサクラや業者に引っ掛かってしまうと、運命の人を探すどころか、運営側とのトラブルにまで発展する危険性があるので、注意が必要です。

ヤリモク・遊び目的

マッチングアプリは、真剣に出会いを求めている人達が集まる場所です。

アプリの種類によっては、結婚相手を本気で探すものも少なくありません。

そんな一途なユーザーをだましてしまう、一部の悪徳ユーザーがいることも覚えておいてください。

その悪徳ユーザーは、ヤリモクや遊びを目的としているため、女性ユーザーにとっては非常に危険な存在です。

上手い話に乗せられてしまうと、あっという間に彼らの毒牙にかかってしまいますので、充分に気をつけましょう。

出会った人が既婚者だった!

マッチングアプリには、既婚者が遊び目的で紛れ込んでいることがあります。

純粋に出会いを求めているこちら側からするといい迷惑な存在ですが、既婚者ユーザーが持っている「危険性」は、いい迷惑の一言では済まないほど恐ろしいです。

その危険性とは、もし既婚者ユーザーと会っていることが相手の配偶者にバレてしまったら、訴えられたり、最悪の場合多額の慰謝料を請求されてしまうこともあり得る話です。

既婚者ユーザーはまるで地雷のようなものなので、できるだけ遭遇しないように細心の注意を払って警戒を怠らないようにしてください。

副業系のビジネスに勧誘された

マッチングアプリで出会った人の中には、副業やネットワークビジネスに勧誘されたという人もいます。

この4つの危険性に共通することとして、どのタイプも出会いを目的とせず、自分の要求だけを突きつけてくることが言えます。

副業系のビジネスを目的としたこのタイプも同じで、出会いが欲しいわけではなく、利用できる人が欲しいだけなので注意しなければなりません。

手練手管の手法で勧誘してくることが容易に想像できますから、うまく丸め込まれないように気をつけましょう。

安全性の高いマッチングアプリを見極めるための条件

マッチングアプリでの危険性について充分に理解できたところで、今度は、その危険性からユーザーを守ってくれる、安全性の高いマッチングアプリの見極め方について見ていきましょう。

マッチングアプリにおける安全性とは、前述のようなリスクにユーザーが会わないよう、運営がきちんとアプリを管理していることが絶対条件です。

では、そういったきちんとした運営企業を調べるためには、どうしたら良いのでしょうか。

その方法については、4つの観点から判断することができるので、それぞれ詳しく解説していきます。

①運営企業の情報を確認する

マッチングアプリの安全性を語るには、運営企業選びは何よりも重要な要素です。

インターネットを使って出会いを斡旋する場合、「インターネット異性紹介事業」の届け出が必要になります。

この届け出を行うことで、運営側は「インターネット異性紹介事業を利用して児童を誘引する行為の規制等に関する法律」を遵守しなくてはならなくなります。

この法律に違反してしまうと、アプリの運営ができなくなるので、運営企業は全力で守らなくてはなりません。

国内の運営企業では、多くがこの「インターネット異性紹介事業」の届けをだしていますが、海外企業は届けをだしていないことが多いです。

理由としては、海外企業なので日本の法律が適用されないため、届けを出さなくても良いからでしょう。
ちなみに、事件が起きたTinderも海外企業の運営アプリです。

法律という強い味方を手に入れるためにも、海外企業のマッチングアプリではなく、「インターネット異性紹介事業」の届けを出している国内運営業のマッチングアプリを選びましょう。

②年齢確認=×、本人確認=◯

安全なマッチングアプリなのかを、簡単に見極める方法をご存知でしょうか。

それは、本人確認を運営が行っているかどうかが鍵を握っています。

年齢確認をしているマッチングアプリは多くありますが、これは先程のインターネット異性紹介事業による鉄則で、主に未成年を守るため、かならず運営企業は行わなければなりません。

ただ、年齢確認の方法には穴があり、年齢と証明書の発行元以外は隠しても良いとことになっているため、画像の使い回しや加工でいくらでも年齢詐称ができてしまいます。

これを防ぐためには、やはり本人確認を行っているマッチングアプリを選ぶべきです。

氏名、住所、性別が一致しているか、Facebookと提携しているアプリを使うのも良い方法です。

本人確認ができるマッチングアプリを使えば、より安全性が増すことになるのでおすすめです。

③通報機能など、運営管理が整っている

マッチングアプリを使用する際に、危険ユーザーや、不審なユーザーに出会うこともあります。

そのときに、こちらから危険ユーザーをブロックできたり、通報できるような対策を行っているマッチングアプリを選ぶことも、自己防衛につながります。

アプリによっては、24時間のパトロール体制が整っているものもあるので、これくらいしっかり管理しているアプリであれば安心して使うことができますよね。

ユーザーを悪質な行為から守ってくれる、心強いサービスを実装しているアプリを選びましょう。

④有料プランが整っている

意外だと思われるかもしれませんが、有料プランが整っているマッチングアプリも危険性を回避するにはおすすめです。

有料プランが整っているということは、リスク回避強化のために資金を設けていることが考えられます。

逆に、無料で利用できるマッチングアプリは、無料であるがゆえに資金面が乏しく、24時間パトロールなどの管理面に資金を投入できていないと捉えることができます。

マッチングアプリを選ぶ際は、有料プランにも注目することで安全に使うことにつながるでしょう。

【厳選】安全性の高いおすすめのマッチングアプリ5選!

安全なマッチングアプリの選び方について解説してきましたが、マッチングアプリと言ってもその種類は数えきれないほどあり、その中からひとつひとつ安全かどうかを確認するのはかなり骨が折れます。

結局どれを選べばよいのかわからない、となりかねませんので、こちらで厳選した、安全性の高いマッチングアプリを5つ紹介していきます。

マッチングアプリ選びで迷ったり、困っている人は、ここで紹介する5つの中から選べば、安全に出会いを楽しむことができますよ。

セキュリティの高さはナンバー1「omiai」

マッチングアプリ界の中でも、セキュリティの高さに定評あるのが「omiai」です。

omiaiはマッチングアプリの中でも、特にセキュリティが厳しいことで有名で

・年齢確認ではなく、本人確認を行っている
・人の目でチェックを入れている
・ユーザーからの通報にきちんと対応している

など、とにかくユーザーの安全性を確保することに力を入れているので、マッチングアプリ初心者にはおすすめのアプリです。

迷ったら「omiai」を選んでおけば、間違いありませんよ。

上場企業が運営
Fecebookと連動
365日24時間の監視体制
通報システムを採用
メインユーザーは20~30代
女性無料

↓ ↓ ↓
公式サイトはこちら

IACグループ傘下の「ペアーズ」

「ペアーズ」も安全性の高いマッチングアプリとして、多くのユーザーから支持を得ています。

ペアーズは、ニューヨークを拠点としたIACグループの傘下に入っており、信頼度は他のマッチングアプリと比べても抜群です。

さらに、Facebookでしっかり本人確認を行っているので、安全性がかなり高いことがわかります。

大手マッチングアプリの強みで、登録ユーザー数が多いのも安心できるポイントです。

国内最大級800万人!サクラゼロ!
安心安全に理想のお相手を見つけよう!
真面目なパートナー探しならPairs(ペアーズ)♩

↓ ↓ ↓
公式サイトはこちら

インターネット異性紹介事業の届け出がある「with」

マッチングアプリでの安全性を考えると、やはり「インターネット異性紹介事業」届けは必須です。

その点「with」は、「インターネット異性紹介事業」の届け出がある、安全性を確保したマッチングアプリと言えます。

これがあるとないとでは安全面で多いに違ってくるので、自分を守るという意味でも、withは非常におすすめのアプリです。

しっかりした実績がある「ユーブライド」

人が物事に対して安心感を得るには、「信頼」と「実績」が必要です。

多くの信頼を集めるためには、それを裏付けるための実績が必要になりますよね。

「ユーブライド」は、結婚実績の多くあるマッチングアプリで、運営元であるIBJグループは結婚相談所や婚活パーティなどを運営しています。

運営会社がもともと結婚相談所を運営しているという「実績」のあるユーブライドであれば、「信頼」をおくには充分と言えますよね。

抜群の安全性を誇る「マッチドットコム」

安全性を語らせたら「マッチドットコム」も負けていません。
マッチドットコムは、任意にはなりますが

・収入証明
・勤務先証明
・卒業証明

などが提出できるようになっています。

どの証明も、本人確認書類としてはかなりの効力をもっているので、マッチドットコムでの出会いは、安全面が保障されていると考えて良いでしょう。

こんな人には要注意!安全性ゼロ、危険度100の人物

前述の5つのアプリにも言えることですが、安全性がどれだけ高いマッチングアプリを見極めることができても、100%安全であるとは言い切れません。

運営の想定を越える行為で、セキュリティの穴をついてくる危険ユーザーがいないとも限らないのです。

一見すると良い人にしか見えないユーザーでも、裏の顔を持っている可能性は充分にあります。

マッチングアプリをより安全に使うためには、そのような危険ユーザーを自らの力で見極めることも重要です。

その具体的な方法について、解説していきますので、何度も読み返して確実に頭に入れておきましょう。

プロフィールが充実していない

危険ユーザーであるかどうかは、プロフィールを見ることである程度判断できます。

通常、マッチングアプリを本気で使用しているユーザーであれば、マッチング率を上げるために、プロフィールを充実させているものです。

そのプロフィールがあまり埋められてなかったり、また、プロフィール画像があまりにも加工されていた場合は、かなり怪しいと考えて良いでしょう。

女性は相手の年収や仕事、学歴あたりをチェックしてみてください。

男性は相手のプロフィール写真を注意深く確認しましょう。

また、自己紹介文の中に「ビジネス仲間を探している」などの、出会い以外の目的を記入しているユーザーも要注意です。

マッチングアプリでの出会いは、ビジネス仲間を探すためのものではありませんので、触らぬ神にたたりなしです。

メッセージでのやり取りですぐに会おうとする人

危険人物の定番として、メッセージのやり取り開始後、すぐに会いたがるユーザーには気をつけてください。

出会ってすぐに会いたがるユーザーにヤリモクが多いことは、マッチングアプリの世界ではほぼ常識です。

ヤリモクでないにしろ、すぐに会いたがるユーザーは警戒して損はしません。

すぐに会いたがる=ヤリモクor危険ユーザーとわかりやすい分、こちらは危険回避が簡単になるのでありがたいと言えばありがたいですね。

マッチングアプリを使用して実際に会うのであれば、メッセージできちんと何度もやりとりをして相手の素性をチェックしたり、電話で直接会話をするなどの、段階をしっかり踏むことをおすすめします。

安易に会う約束をしてしまうと、その分リスクが高まることをしっかり認識しておきましょう。

プライベートな話しをしたがらない

プライベートな話しをしたがらないユーザーにも注意してください。

というのも、普通であれば自分のことをより知ってもらおうとして、趣味や興味のあることなどを話してしまうものです。

ですが、それをあえて語ろうとしないということは、何かしらの知られたくない事情があったり、過去に人に言えないような何かがあったことも考えられます。

考えすぎの可能性も否定はできませんが、最終的にリアルで会うことを考えたら、これくらい慎重でもまだ足りません。

プライベートな話をこちらから振ってみるなどして、危険因子をあぶり出しましょう。

お金の話しをする人には要注意!

お金の話しばかりするユーザーも危険ユーザーの可能性が高いです。

お金=ビジネス目的と考えられるので、そのようなユーザーだと金銭トラブルに発展することもあり得る話しです。

お金が絡む話に良いことはほとんどありません。

うまい話をついさっきマッチングした相手に善意でするでしょうか?

普通に考えたらしませんよね。

露骨にお金を要求してくるのはもちろん論外ですが、何かにつけてビジネスの話をしてきたり、うまい儲け話しをちらつかせてきたら即時ブロックするのが正解です。

安全性の高いマッチングアプリを使って出会いを見つけよう!

マッチングアプリは手軽で便利です。

スマホひとつで運命の恋人を見つけることができるなんて、本当に素晴らしいことですよね。

ただ、その手軽さゆえに、サクラや業者などの危険ユーザーの温床となってしまっているのも事実です。

自分は危険ユーザーと会ったりしないし、絶対だまされないから大丈夫、そんな風に考えているとしたらとても危険です。

彼らは手を変え品を変えて、わたしたち一般ユーザーをだまそうとしてきます。

それに引っかからないようにするには、安全性の高いマッチングアプリを使うことが何よりも大切なことです。

自分の身を守れるのは自分しかいません。

正しい知識で安全なマッチングアプリを選んで、素敵な出会いを見つけましょう。

関連記事

  1. イヴイヴのアプリが危険って本当!?その真相に迫ってみた

  2. マッチングアプリで会うのを断る理由と気を付けたいこととは?

  3. 30代におすすめの人気マッチングアプリ5選!

↓男子も女子もコレで全部解決!!【決定版】

  1. ペアーズ女性会員が伝授!女の子の脈ありサインとサクラの見分け方

  2. 【ペアーズにログインできない!】原因と解決マニュアル!

  3. 出会えると噂のアプリ「ペアーズ」はガチ!理由と根拠を口コミから…

  4. ペアーズでの出会いは9割!ほぼ確実に出会えることを体験談で証明し…

  5. ペアーズのログイン時間とオンライン表示の疑問を解決!

  6. ペアーズで「マッチングしない」から解放!1%でも確実にマッチング…

  7. アラサー女子向けOmiaiの使い方完全版!人生最後の恋の相手を見つけ…

  8. Match(マッチ・ドットコム)の評判は本当?恋愛経験0の私が実際に…

  9. Omiaiとペアーズをテーマごとに徹底比較!どっちがあなた向き?

  10. youbride(ユーブライド)の評判を徹底解説!口コミの真実を実体験か…

  1. 婚活アプリで会う時の注意点と実際の体験談【女性向け】

  2. 「ペアーズ」「Omiai」「タップル」日本3大アプリを徹底解説!

  3. Pairs体験談!彼氏いない歴21年の女子大生が登録1ヶ月で…