ゼクシィ縁結びとMatch(マッチ・ドットコム)はどっちが結婚に向いている?

目次

婚活アプリとして知られているMatch(マッチ・ドットコム)とゼクシィ縁結び。「Match(マッチ・ドットコム)やゼクシィ縁結びを使えば、本当に結婚相手が見つかるの?」と気になっている方もいるのではないでしょうか。

婚活中の方にとって、今話題になっている婚活アプリの実情が気になるのは当然のこと。そこで今回は、Match(マッチ・ドットコム)やゼクシィ縁結びの”本当のところ”について、詳しく紹介していきます。

どっちが結婚できるアプリなのか?今回、あらゆる角度から徹底解説していきます。

この記事を読めば、Match(マッチ・ドットコム)やゼクシィ縁結びの特徴や安全性、素敵な相手と出会える可能性が分かりますよ!

ゼクシィ縁結びとMatch(マッチ・ドットコム)の特徴

まずはゼクシィ縁結びとMatch(マッチ・ドットコム)、それぞれどのような特徴を持っている婚活アプリなのか、表にまとめたのでチェックしてみましょう。

ゼクシィ縁結び Match
運営会社 リクルートマーケティングパートナーズ Match.com, L.L.C.
開設年 2014年 1995年
累計会員数 90万人突破 世界:1,500万人突破

日本国内:187万人突破

男女比 5:5 6:4

5人に1人がネットで出会う時代とされている昨今。Match(マッチ・ドットコム)では、1ヶ月以内で交際をスタートした結婚したカップルは60%を占めています。

それもそのはず、Match(マッチ・ドットコム)とゼクシィ縁結びとでは比較にならないほど、Match(マッチ・ドットコム)の方が圧倒的会員数!

開設年が10年ほど違いがあることも理由の1つですが、累計会員数から現在活動中の会員数は、断然Match(マッチ・ドットコム)の方が多いことが一目でわかります。

それだけ出会いの数は星の数ほどあるという証です。

まだまだ開設されてから若いゼクシィ縁結びは、これからの拡大に期待といったところ。男女比は5:5ということで男女の比率に差がなく活動のしやすさが感じられるでしょう。

ゼクシィ縁結びとMatch(マッチ・ドットコム)の料金を比較

ここからはさらに詳しく、ゼクシィ縁結びとMatch(マッチ・ドットコム)の料金表をチェックしてみましょう。

ゼクシィ縁結び Match
1ヶ月プラン 4,298円 3,980円
3ヶ月プラン 3,888円/月 2,793円/月
6ヶ月プラン 3,564円/月 2,467円/月
12ヶ月プラン 2,592円/月 1,750円/月

上の表からわかるようにゼクシィ縁結びとMatch(マッチ・ドットコム)の1ヶ月プランの料金は300円程度の差ですが、3ヶ月~12ヶ月プランで比較すると、Match(マッチ・ドットコム)の方が1,000円以上もお得に利用できます。この差は大きいですね。

また、ゼクシィ縁結びではよりお得に利用できるように、無料会員から有料会員になる際に最大半額になるキャンペーンコードを公開中。ゼクシィ縁結びを利用しようと思っているのなら、キャンペーンコードを利用してお得に登録&利用してみてはいかがでしょうか?

1ヶ月プランなら半額、6ヶ月または12ヶ月プランなら総額料金から3,000円オフで利用できます。

「恋がはじまる保証」と呼ばれる、サービスも取り扱っているのはMatch(マッチ・ドットコム)です。

6ヶ月間活動して、万が一パートナーを見つけられなかった場合、追加で6ヶ月間延長して活動できるという内容のサービスです。

延長した6ヶ月間は一切料金がかからないのが魅力的です。長期戦での婚活を考えているのなら、断然6ヶ月コースで申し込むのがお得です!

料金ではMatch(マッチ・ドットコム)が優勢です。

ゼクシィ縁結びはMatch(マッチ・ドットコム)を比べると3ヶ月以上のプランの月額料金が高く、送ることができるいいね数に制限があるのに対して、Match(マッチ・ドットコム)では月額料金も安く、それでいていいね数に制限がないためです。

ただし、ゼクシィ縁結びのキャンペーンコードを使って1ヶ月プランを申し込んだ場合に限っては、半額となるのでゼクシィ縁結びの方がお得だと言えるでしょう。

ゼクシィ縁結びの公式サイトはこちら
↓ ↓ ↓
無料ダウンロードする

Matchの公式サイトはこちら
↓ ↓ ↓
無料ダウンロードする

ゼクシィ縁結びとMatch(マッチ・ドットコム)の会員の年齢層を比較

いざ婚活をスタートしようと考えたとき、「果たして自分が活動して、お相手に出会える可能性はどのくらいなのか」が気になりませんか?

そのときに必ずチェックしたいのが年齢層です。

ゼクシィ縁結び Match
男性 女性 男性 女性
20代 30.7% 39.7% 29.7% 19.0%
30代 46.6% 48.2% 40,0% 44.0%
40代以上 22.7% 12.1% 30.3% 37.0%
メインユーザー 20代後半〜30代前半 30代後半〜40代

アラサーから本格的に婚活したいのなら、年齢層が若いゼクシィ縁結びを、アラフォーから気兼ねなく婚活したいならMatch(マッチ・ドットコム)を選ぶと、出会える可能性が高まると言えるでしょう。

また、それぞれのアプリの会員層の特徴は以下の通りです。

ゼクシィ縁結びの会員の特徴
【男性】
・年収400万以上の人が多い。
・真面目で丁寧な草食系男子が多い。
・中にはイケメンもいる。
【女性】
・年収200~400万円に該当する人が多い。
・美人な女性が多い。
・結婚に対して慎重で、真面目な考えを持つ人が多い。

Match(マッチ・ドットコム)の会員の特徴
【男性】
・年収500万以上の高収入な人が多い。
・真面目そうなタイプの男性が多い。
・外国人男性もいる。
【女性】
・年収300万以上のキャリアーウーマンが多い。
・おとなしいタイプの女性が多い。
・美人系や可愛い系の女性が多い。

ゼクシィ縁結びとMatch(マッチ・ドットコム)の結婚に対する本気度を比較

ゼクシィ縁結びとMatch(マッチ・ドットコム)ともに、女性も男性と同じ有料会員として登録することで、全ての機能をフルに使うことができるようになります。

ごく一般的なマッチングアプリでは女性無料のところが多く、真剣に恋活や婚活をしている人も中にはいますが、遊び目的や友活目的、ヤリモクの人も見られることが多くあります。

ゼクシィ縁結びとMatch(マッチ・ドットコム)の両者に言えますが、女性も大切な自分のお金を使って活動するということで、意識の高さがうかがえることでしょう。

ゼクシィ縁結びとMatch(マッチ・ドットコム)ともに、結婚に対する本気度は同じくらいと考えられます。

ゼクシィ縁結びとMatch(マッチ・ドットコム)の機能を比較

さて、次にゼクシィ縁結びとMatch(マッチ・ドットコム)の機能面をチェックしていきましょう。ここではオリジナリティ高めの機能にだけ注目してのご紹介です。

ゼクシィ縁結びの無料登録後に無料でできる価値観診断。たった18の質問に答えるだけで、自分の性格タイプが分かるとあって、それをしたいがために登録する人もいるほど。ゼクシィ縁結びの魅力の1つです。

またMatch(マッチ・ドットコム)では、プロフィールの充実を図ることで、デイリーマッチにてお相手を何人か自動的に紹介する機能があります。プロフィールの充実によって、お相手の選択条件もさらにはっきりして、自分としっくりくるお相手の紹介がされるようになります。

その他、Match(マッチ・ドットコム)には想われマッチや両想いマッチと呼ばれる検索方法があります。

お互いの希望の条件が一致しているのが両想いマッチ、自分のプロフィールで紹介している条件に一致する項目の多い人に対して想われマッチとして表示されます。

つまり、おすすめのお相手だということ。両想いマッチと想われマッチともに、その表示のあるお相手にアプローチすることでマッチングする確率が高くなるでしょう。

機能面では独自性の高いものも採用しているゼクシィ縁結びとMatch(マッチ・ドットコム)。どちらが優勢かはつけ難いですね。

ゼクシィ縁結びの公式サイトはこちら
↓ ↓ ↓
無料ダウンロードする

Matchの公式サイトはこちら
↓ ↓ ↓
無料ダウンロードする

ゼクシィ縁結びとMatch(マッチ・ドットコム)のおすすめポイント

ゼクシィ縁結びとMatch(マッチ・ドットコム)は、真剣交際を求める人たちが多く在籍している婚活アプリです。なぜ人が集まるアプリなのか、その魅力はこんなところにありました。

ゼクシィ縁結びのおすすめポイント

①真剣に結婚したいと願う人が利用している

全てのマッチングアプリに採用してほしいと思ってしまうのが、自分の顔写真を公開しないことには、お相手の顔写真が見られないというシステムです。

お見合いをするときに必ず写真があるのと同じように、ゼクシィ縁結びはネットバージョン、真剣お見合いマッチングアプリといったところ。顔を公開するわけなので、真剣さが伝わってきます。

②価値観がぴったりのお相手をピックアップ

ゼクシィ縁結びの価値観診断テストによって、自動的に導き出された価値観の合う4人の男性が、毎日ログインする度にアップされます。

価値観の近い人をお相手に選ぶと、ハッピーな結婚生活を送れるとは昔から言われていること。どんなお相手がいいのかな~と迷ったら、自分の価値観に合う人を選ぶとほぼ間違いないでしょう。

ゼクシィ縁結びでは叶う可能性があります。

③コンシェルジュが大切なデートのセッティングをしてくれる

ゼクシィ縁結びで初めてあって意気投合!ついに初デートの約束の段階へ。

「でもまだ実際に会ったことがないお相手に、連絡先を伝えるのは抵抗感があるわ……。」
「女性慣れしていないからデートの約束に手間がかかりそう。自信がないな……。」

そんなときに便利なのが、ゼクシィ縁結びのお見合いコンシェルジュサービスなのです。

専門のコンシェルジュが、仲介人として自分とお相手との間に入って、デートの日時や場所などのセッティングをしてくれます。女性にとって安心感の生まれるサービスで、デートの誘い慣れしていない男性にとっては頼もしいサービスだと思いませんか?

④女性も男性と同じ有料の料金システムなので真剣度が高め

大抵のマッチングアプリでの女性の料金は無料なので「ゼクシィ縁結びでは女性も有料なの?」とちょっと戸惑ってしまうかもしれません。

しかし、女性も男性と同じ料金をかけて登録する=それだけ真剣だということ。男性側からしたら、無料会員の女性よりも有料会員になって婚活している女性の方に、間違いなく真剣さを感じるはず。

実際、有料会員になってまでも、婚活しようと考えている女性の意識が高めなのは事実です。

ゼクシィ縁結びの公式サイトはこちら
↓ ↓ ↓
無料ダウンロードする

Match(マッチ・ドットコム)のおすすめポイント

①圧倒的に登録数が多いので出会える可能性大

出会いは星の数ほどある。まさにMatch(マッチ・ドットコム)はそんな婚活サイトです。

国内外入れると累計登録数1,500万人を突破しているMatch(マッチ・ドットコム)。やはり圧倒的な登録数から当然出会える可能性が高いと言えるでしょう。

登録数が少なければ、それだけターゲットゾーンにヒットしにくく、人数が多ければ当然自分のターゲットゾーンに当てはまる人が多くなります。

Match(マッチ・ドットコム)はまさにそんな婚活サイトです。「この人イケてる!」「この子可愛い」「この女性ステキだなぁ~」などふと目に留まったお相手に、どんどん積極的にアプローチしていきましょう。

出会える可能性がアップします!

②無料会員の段階でもお相手の写真が見られる

婚活サイトの中には無料会員ではお相手の検索まではできたとしても、写真やプロフィールにぼかしが入っている場合もあります。

また、ゼクシィ縁結びのように自分の顔写真の公開をしなければお相手の写真が見られない、そんなシステムを導入している婚活サイトもあります。

その点Match(マッチ・ドットコム)では、無料会員であっても写真を含めたプロフィールのチェックができるので◎。その他Match(マッチ・ドットコム)では、できることがたくさん!

・プロフィールの閲覧
・会員の検索
・マッチング
・プロフィール作成と写真の掲載
・いいねの送信
・いいねの受信
・相性度の高いお相手へのメール送信
・相性の良いお相手をメールで知らせ
など

婚活サイトの無料会員の枠内では、利用に制限のかけられていることが多いので、Match(マッチ・ドットコム)がどんな婚活サイトなのかを知りたい人にとっては、無料でできる範囲が多いというのは嬉しいですね。

③国際結婚を視野に入れて婚活できる

世界25ヶ国で登録があるMatch(マッチ・ドットコム)。外国人で登録している人も多く、日本国内に留まらず国際結婚を視野に入れての活動も楽にできます。

Match(マッチ・ドットコム)は日本人にこだわらないという人にもおすすめの婚活サイトだと言えるでしょう。グローバルな出会い求めていきませんか?

④30~40代にとっては真剣な出会いを求められる

40代以降ともなると、年齢からその他のマッチングアプリの利用をためらっていた人にとって、Match(マッチ・ドットコム)では救世主のような存在です。

同じ年齢層の人たちの登録も多数あり、同じように結婚願望のある人たちが集まっています。アラフォー、それ以上の人たちも気軽に登録できるのがMatch(マッチ・ドットコム)です。

⑤マッチングなしでもメッセージ送受信できる

Match(マッチ・ドットコム)ではマッチングする前に、気になるお相手にメッセージを送信できる機能があります。

ただし、こちらの機能は簡易メッセージのみの送信ですが、ショートメッセージであっても想いはお相手に伝えることができるでしょう。Match(マッチ・ドットコム)の「今日のマッチ」をタップして利用してみてください。

Matchの公式サイトはこちら
↓ ↓ ↓
無料ダウンロードする

ゼクシィ縁結びとMatch(マッチ・ドットコム)を目的別に比較

ゼクシィ縁結びとMatch(マッチ・ドットコム)の比較をしたところで、結局どっちがおすすめなの?って思いますよね。

ここからは目的別にどっちのアプリがおすすめなのかを紹介していきます。

婚活に適しているのは?

ズバリ、ゼクシィ縁結びとMatch(マッチ・ドットコム)、どちらを選んだとしても婚活できるでしょう。ただし、地方の人たちが積極的に婚活をするなら累計会員数の多いMatch(マッチ・ドットコム)を選択した方がベターです。

使い方が簡単なのはどっち?

検索機能などを含めて使い方が簡単なのはゼクシィ縁結びです。

Match(マッチ・ドットコム)は機能面では、慣れてしまえばなんていうことはないのですが、初めて使う人にとっては使いにくさを感じることがあります。

出会える率が高いのはどっち?

ゼクシィ縁結びとMatch(マッチ・ドットコム)で出会える率を考えたとき、Match(マッチ・ドットコム)が優勢です。

累計会員数が圧倒的なのが一番の理由ですね。

どっちもヤリモクや要注意人物はいない?

ゼクシィ縁結びとMatch(マッチ・ドットコム)、残念ながらヤリモクや要注意人物がいないと断言できません。

・顔写真の掲載があるかどうか
・プロフィールの結婚歴の欄が空欄ではないかどうか
・夜になってもメッセージの返信があるかどうか
・プライベートに関することを話題にしたがるかどうか

など見極めるポイントもあります。ただし、最終的には自分自身を守れるのは自分のみ!その精神の元、お相手と会うか冷静に判断して出会いを求めるようにしましょう。

まだ悩むなら両方登録して試すのもあり!

「ゼクシィ縁結びもMatch(マッチ・ドットコム)もメリットが多いから、どちらを選ぶか迷ってしまう」

そんなときには両方ともまずは登録してしまいましょう。

ゼクシィ縁結びとMatch(マッチ・ドットコム)、どちらも登録自体は無料でできるので気楽に登録を!それぞれ無料でできることが多く、マッチングとメッセージの受信まではできるようになっています。使用感を確かめてみるのもおすすめです。

まとめ

ゼクシィ縁結びとMatch(マッチ・ドットコム)、どちらで婚活するかは年齢層や海外まで視野に入れるかどうか、どのくらいの期間を目安に活動するかなどによって選択するといいでしょう。

ゼクシィ縁結びとMatch(マッチ・ドットコム)、どちらが婚活に特化しているかというとゼクシィ縁結びですが、Match(マッチ・ドットコム)の出会いの数はゼクシィ縁結びよりもグッと多く、婚活はもちろん恋活の場として利用している人も多くいます。

ゼクシィ縁結びやMatch(マッチ・ドットコム)の利用で星の数ほどある出会いの中からたった1つ、ダイヤモンドのような煌めく出会いをGETしてくださいね!

ゼクシィ縁結びの公式サイトはこちら
↓ ↓ ↓
無料ダウンロードする

Matchの公式サイトはこちら
↓ ↓ ↓
無料ダウンロードする

関連記事

  1. 衝撃!マッチングアプリで女性にメッセージが無視される理由

  2. マッチングアプリで会うまでの期間と初めて会う時の心構え

  3. ゼクシィ縁結びとブライダルネットを実際に使って徹底調査しました!

  4. マッチングアプリで付き合うためのコツと付き合った人の共通点

  5. マッチングアプリで出会った男性が急に音信不通になる原因は?

  6. 【2019年最新版】マッチングアプリのおすすめランキング15選

今、一番読まれています♩

【計220個】全て使い尽くしておすすめマッチングアプリを厳選
マッチングアプリおすすめ

  1. aocca(アオッカ)の口コミ・評価・料金を徹底調査!実際に試してみた

  2. ゼクシィ縁結びとブライダルネットを実際に使って徹底調査しました!

  3. ゼクシィ縁結びとMatch(マッチ・ドットコム)はどっちが結婚に向いて…

  4. withの性格診断が意外と当たって面白い!恋活と併用で楽しめる!

  5. Omiaiで何したらイエローカードがつくの?相手についてたら連絡は控…

  6. CROSS ME(クロスミー)のオンライン表示が見れないのはどんな時?

  7. withでブロックしたら/されたらバレる?解除はできるの?

  8. あなたは大丈夫?ペアーズでキープする男性心理と本命に昇格するた…

  9. ゼクシィ縁結びの料金は男女同一!料金表や無料・有料の違いを徹底解…

  10. CROSS ME(クロスミー)のすれ違い機能ってどれくらいの距離や範囲で…

  1. マッチングアプリで会うまでの期間と初めて会う時の心構え

    2017.12.08

  2. ペアーズ・Omiai・タップル誕生の日本3大アプリを徹底比較!

    2017.09.12

  3. ペアーズ体験談!彼氏いない歴21年の女子大生が登録1ヶ月で彼氏がで…

    2017.07.03