lineには付き合う前の条件が!?女性とのlineの法則4つとは??

「気になる女性がいるけれど、ラインをどう使っていいのか全く分からない。そして、ラインの使い方を間違えてフェードアウトしていくのが怖い…」

こんなお悩みを持っている男性も多いのではないでしょうか?

付き合う前の女性は、まだ彼女ではないので、ラインが多すぎても嫌われますし、少なすぎてもデートのチャンスを逃してしまいそうです。

男性は女性と違って、恋愛におけるラインやメールの使い方が下手な人が多いのでどうしても悩みの種になりがちです。そして、変なラインを送って地雷を踏んでしまう場合も多いのです。

今回は、そんなお悩みから脱出する為に、いかに女性と上手くラインするかのコツを見ていきましょう。あなたもこの記事を読み終わる頃には「恋愛テクニック」が1つあがっていること間違いなしです!

付き合う前の女性との適正なline頻度はこれ!

★初デート前

婚活サイトなどで女性と知り合ったとします。ライン交換はしましたが、まだ2人でデートをしたことがない場合、ラインは週に2、3回で十分です。

それ以上でもそれ以下でもよくありません。もし、毎日ラインを送ってしまった場合、

「ウザい」

あなたにはこのレッテルが貼られてしまいます。

女性って割とドライな生き物なので、付き合っている男性は大事にしますがそれ以外の男性は他人と同じくらいの扱いしかしません。

そんな興味もない男性から毎日ラインがこようものなら、

「私の生活を邪魔して、嫌な人」

そんな風に思うでしょう。

まだあなたの優先順位は遥かに下のほうなので、あなたよりも日常の買い物や用事の方がかなり優先な状態です。

そこを理解しながらラインは控えめにしましょう。あまりにもラインに対する食いつきが悪い場合は一度ラインを止めてみてもよいと思います。

そうすると、逆に女性がこちらを気にしてくれて興味を惹きつけることができる場合もあります。

★初デート後

デートをした後は、あなたは気持ちを切り替えていく必要があります。なぜなら女性は、デートをするとあなたに対しての優先順位が変わるからです。

これまではあなたよりも掃除や買い物の方が優先だった彼女が、デートをしたことで何よりもあなたを優先にするように変わります。

したがって、ラインは「1日1回」以上を心掛けます。女性はデートする前と違って、今度は毎日ラインが来ないと不安になってきます。

「この人って、本当に私のことを大事にしてくれるのかしら」

そんな不安さえ抱いてしまうのです。

彼女にそんな寂しい思いをさせないようにマメな男になりましょう。

女性はラインの頻度で自分を大切にしてくれるのかどうかを試しています。

そんな女性に毎日ラインを送っていくことで、

「この人って、優しくて誠実で、私を大切にしてくれそう」

そう、彼氏にしようかどうか女性が本気で考え始めるのです。

そして、ラインをするにあたって、特に気を付けてほしいことは、

★「しつこくしない」
★「時間帯は慎重に」

この2点です。

よく、ラインが来ないからと言って、

「さっきのライン読んでくれたかな」

と後追いラインをする人がいますが、これは逆効果です。

既読になっていても返事が来なくて気になるのは分かります。

携帯を開く度にラインを見てしまうのも分かります。

ラインの返事が来ないことが、まるであなたの人生の一大事であるかのように、そのことばかりしか考えられなくなってしまうかも知れませんがここはじっと辛抱です。

相手からラインが来るのをじっと待ってみましょう。待つのが苦しい人は最低3日は待つというような目標を立ててみて、ダメなら再度ラインをしてみましょう。

あまりに頻繁にラインを送り続けると、相手は鬱陶しく思い追われれば追われるほど逃げたくなります。相手に嫌われないようにする為にも待つという行動が大切なのです。

また、ラインを送る時間帯ですが相手に合わせてみましょう。

相手が帰宅して1時間後くらいからが狙い目です。そのくらいの時間が相手が一番ゆったりとした気分になり心に余裕を持っているからです。

相手がいい気分の時のほうが、よりラインを返信してくれる確率が上がりあなたとのやり取りも活発になるでしょう。また、どんなに相手が夜更かししていてもあまり夜中にやり取りすることはやめた方がよいでしょう。

lineには付き合う前の女性との法則がある

これから女性とちょうどよいラインのやり取りをしていくにあたって、いくつか覚えておいて欲しいことがあります。

《ラインの法則》

➀メールとは違う

メールの代わりがラインと思って使っている人も多いと思いますが、ラインはメールとは全く違うものだと思って下さい。どちらかというとチャットのやり取りをしているようなリアルな感じです。

となると、メールのように長文で1回のメールで全て伝えきるような必要性はありません。ラインは短文で何度もやり取りする方が、相手の女性からも印象が良くなります。

➁ラインスタンプは使うな!

まだ付き合ってもいない女性にとって、男性から絵文字やスタンプが届くことほど、気味が悪いことはありません。

「やだ、この人ハートマーク送って来てる、気持ち悪い」

そう思われてしまうのです。

ラインは実に様々なスタンプがあり、文章の代わりにスタンプで代用している人も多いかと思います。しかし、女性は男性からのスタンプの使用を好まない傾向にあるのでなるべくは送らないようにしましょう。

送ったとしても、可愛いスタンプや凝ったものはやめて当たり障りのないようなものを選ぶようにしましょう。

➂「マメ」ってどういうこと?

マメな男性が女性に好まれるとは言われていますが、その言葉の意味を間違えてただひたすらラインを送りまくる残念な人がいます。女性が求めている本当の「マメ」さとはどういうことでしょうか?

ラインの頻度ではなく、女性が求めている時にラインを返してくれる男性が本当の「マメ」な男性です。例え忙しくても、女性が求めている時に応えてあげることが本当に大事なことなのです。

④男性はラインの話題の引き出しを持つこと

「次に何話そうか…」

話題に困る男性は多いでしょう。そして、つまらない内容や日記のようなことを女性に送ってしまい、

「つまらない人」

と思われて、いつの間にか終わってしまう…そんなことを繰り返している男性は要注意です。

話題は、常に自分からふってあげるようなつもりの方が上手くいきます。その為には、話題の引き出しをたくさん持っていることが大切です。

特に好まれるのは「女性の趣味や興味があること」です。自分がいくら興味がないからと言っておざなりにしないで、是非女性の好きな話題に触れてあげましょう。

興味がない話題でも時折質問をしながら話を盛り上げていくことで、女性は良い気分になりラインもテンポよく進んでいきます。

逆に避けたいのがネガティブな内容のラインです。会社の愚痴だったり、自分の暗い過去の話だったり、女性が暗い気持ちになる話題はやめましょう。

「この人と話していると、なんだか私まで暗い気持ちになる」

そう思われて、彼氏候補から外されてしまいます。暗い男性は確実に嫌われます。

そうならない為にも、明るく笑顔になるような話題を心掛けましょう。

女性とラインをする際には、この一定の法則を頭に入れておくことであまり失敗せずに済みます。これは、やり取りをする上での最低ラインのことなので、あくまでもこれができないと女性に嫌われ、彼氏にはなれないということも覚えておいて下さい。

モテる男のlineはこれ!付き合える男は違う!

では、実際に女性にモテている男性はどんなラインをしているのでしょうか?

ラインをしていて女性を惹きつける為には特にこれといって技術が必要な訳ではありません。これから紹介するポイントは、どれも初心者でも実践できることばかりですので是非参考にしてみて下さい。

➀ラインの終わりは女性にする

「ラインが来たら必ず返信し、最後は自分で締めくくらないと気が済まない」そんな習慣がついている人がいますがこれはかなり損しています。

もちろん、会話の流れであなたで終わる場合もありますが、なるべく終わりは女性にした方が良いです。

これは恋愛テクニックの1つで、最後にメールを送った方がより相手のことを考える時間が増えると言われています。

「返信はいつくるのか」「次は何て返信がくるのか」

そう思いながら、ドキドキして相手の返信を待つ時間が長ければ長いほど相手のことが気になって頭から離れません。そして、相手のことを考える時間が多ければ多いほど、相手のことが好きになる確率が高くなっていくのです。

ですので、会話が終わっても不自然でないタイミングで、敢えて返事を送らない方が相手の女性をあなたに惹きつけることができます。

➁意味のないラインは送らない

ラインは何を話していいか分からない、話が続かない、そう思っている男性がよくやってしまいがちなのが「意味のないライン」です。

いくらネタがないからって、例えば、

「今日は仕事で疲れました」
「夜空がきれいですね」

というあなたの思いをラインにしてはいけません。

「この人って、ちょっと変わっているのかしら?」

と不審がられてしまうのがオチです。そして、相手があなたに興味がなければ、そんなくだらない話を一方的に聞かされても迷惑なだけです。

これは、完全にラインの使い方を間違えています。ラインは本来は連絡ツールの1つであり、女性をデートに誘っていくための手段です。そして、女性があなたに気があるのかないのか分からない状態の時に、このように意味のないラインを送ると逆に気持ちが遠のいてしまいます。

ラインは「日記風」のような意味のないものであれば送らない方がマシです。ラインは、相手とデートするための手段なのであくまでも「お誘い系」でなくてはなりません。

そして、相手との距離を縮める為に、「あなたのことに興味があり、気になっている」という内容のものでなくては意味がありません。もし意味のないラインしか頭に浮かばない場合、しない方がまだいいと思います。

➂すぐに調子に乗らない

恋愛って、駆け引きが上手ければ上手いほど、良い結果につながっていくと思います。

そして、例え女性が自分に好意を寄せ始めたことに気付いても、調子に乗って一気に距離を縮めては台無しです。ここで女性の心が自分に向いてきたことを確認しても冷静でいなくてはいけません。

女性は相手に対してゆっくりと気持ちを盛り上げていくので、ちょっと好意を見せただけで一気に距離を縮められたら逃げてしまいます。

そうならない為に、あなたも少しずつ女性と距離を縮めていって下さい。そうした方が確実に上手くいきます。

lineから判断する、付き合うことができる女性

しばらく女性とやり取りしていると、よっぽど鈍感な男性でない限りその女性から好かれているのか嫌われているのか判断がつくようになります。そして、より早い段階でもあなたに気がある女性が分かるようになる判断方法があるのでラインのやり取りの参考にしてみて下さい。

➀意味のないラインが多くなったら「脈あり」

あなたと女性、両方とも知っているネタや共通点の話ばかりの時はあまり脈はないと思ってよいでしょう。逆に、ペットの話や、今の気持ちや、はっきり言ってあなたに言わなくてもいいようなどうでもいいことをラインで送ってくるようになったら「脈あり」です。

ラインで話す内容よりも、あなたとラインをすることが目的になってきているので内容などどうでもよいのです。用事もないのに女性からラインが来るようになったらチャンスです!

➁ラインの終わり方を見て判断

「寝るから」「仕事に行く時間」などと、日常生活のどうしようもないことを理由にして終わらせようとしてきた場合、これはあまり脈がないでしょう。

この言い方だと、断ることができないのを分かって言っているので都合よく終わらせやすいのです。

「また明日連絡するね」など、次の展開を想像させるような終わらせ方をする場合は脈ありと思ってよいでしょう。本当はまだ終わらせたくないけれど、仕方がないからまた明日ね、という期待がこもっている場合が多いからです。

➂過去のことを質問されたら「脈あり」

「昔は、スポーツとかしてたの?」なんて、あなたの過去のことを聞いてくる場合、これは脈ありです。あなたのことが気になって何でも根堀り葉ほり聞いてみたい、もっとあなたのことが知りたい、という女性の興味の現れなのです。

逆に興味のない相手の場合、過去のことなんてどうでもいいので絶対に聞いてこないでしょう。

④「既読スルー」が減る

普通に友達とやり取りしていても、「既読スルー」されたら、あまり気持ちいいものではありません。それは、恋愛でも同じです。

相手が自分に興味がなければないほど、既読スルーになる確率は増えます。

そして、興味があればあるほど、既読スルーは減ってきます。少しでも早く返信して、あなたと連絡を取り合いたいからです。

また、ラインという連絡ツールがあまり好きではない女性の場合、逆になるパターンも多いのです。仲良くなればなるほど、既読スルーが増えていくという場合もあります。これは、あなたと仲良くなって心を許しているのでいつもの自分に戻っているからです。

これは、あなたが付き合いたい相手の女性のタイプにもよります。まずは相手の女性をよく見て判断しましょう。

⑤「ライン頻度」で判断

ラインをする頻度が高くなってくれば、その女性は脈ありだということです。

「一回のラインの内容は長いけれども、ラインがあまり来ない場合」よりも、「ラインのやり取りは頻繁だが、一回あたりの文字数が短い」方が、あなたに好意を抱いている場合が多いです。

⑥「相槌」に心がこもっているか

「へえ」「そうなんだ」など、話を聞いていなくても打てる相槌の場合は、脈なしです。

「それって、なんか分かるわ」「それから、どうしたの?」などと、あなたに同調したり質問したりするような場合はかなり脈ありです。
あなたのことが知りたくて興味がある証拠です。

以上のような判断で「脈あり」と思われた場合、その女性はあなたとデートしたいと思っています。焦らずに、タイミングをみて誘ってみましょう。

また「脈なし」と判断された場合でも、あなたの努力次第で女性の気持ちは変わってくることがあります。女性の恋愛に対する気持ちは変わりやすいので、今日がダメでも明日はOk!なんてこともあるかも知れません。

まずは、焦らずにゆっくりと時間をかけて女性とのラインを楽しんでいきましょう。

また、女性は一人一人、性格もタイプも違いますので、同じラインを送っても一概に全員が喜ぶかというとそうではない場合もあります。
ですので、今回紹介したラインのコツが、全ての女性に通じるかと言われると必ずしもそうではないことだけは覚えておいて下さい。

あなた自身が、相手の女性のタイプを見極めた上で、上記の方法を参考にしながら、その人に合った方法でやり取りを進めていくことが大切です。

そして、上記の判断が100%でないことも覚えておいて下さい。

人間は、本当に様々なタイプの人がいますので、あくまで相手の女性に合わせながら上記の方法を実践してみて下さい。

そして、例え失敗しても落ち込まないで下さい。その一つ一つの経験が増えれば増えるほど、よりあなたは恋愛テクニックが上がり、モテる男性に近づいていくのですから。

こちらの記事もあわせてよく読まれていますよ♩

関連記事

  1. マッチングアプリでメッセージが続かない原因と対策法!

  2. mimiアプリにサクラはいるのか?男性が特に気を付けたいこと

  3. ペアーズのアプリ評判を性別・年代別に調査!

今、一番読まれています♩

【計220個】全て使い尽くしておすすめマッチングアプリを厳選
マッチングアプリおすすめ

  1. ペアーズ・ブライダルネット・Match(マッチ・ドットコム)を徹底比較!…

  2. タップル誕生・ゼクシィ恋結び・イヴイヴを徹底比較!出会えるアプリ…

  3. タップル誕生?with?出会えるアプリはどちらか徹底比較!

  4. マリッシュユーザーの口コミ・評判まとめ!本当に出会える?

  5. CROSS ME(クロスミー)のオンライン表示が見れないのはどんな時?

  6. 人気アプリwith(ウィズ)でブロックしたらバレる?されたらわかる?…

  7. ペアーズ (Pairs)とゼクシィ縁結びはどっちが出会えるか徹底比較!

  8. Omiaiは女性からの評判がイマイチ?口コミと体験談から検証してみた!

  9. あなたは大丈夫?ペアーズでキープする男性心理と本命に昇格するた…

  10. 婚活アプリに潜むヤリモク男の特徴とターゲットにされやすい女性の…

  1. 婚活アプリで会う時の注意点と実際の体験談【女性向け】

  2. 「ペアーズ」「Omiai」「タップル」日本3大アプリを徹底比較!

  3. Pairs体験談!彼氏いない歴21年の女子大生が登録1ヶ月で…