なぜ!?突然LINEが途切れる理由と対処法!途切らさないための心得とは?

リアルや恋活・婚活アプリで出会った異性にがんばってなんとか聞いたLINEのID。

メッセージのやりとりも順調にいくはずが、なぜか途切れてしまう状態になってしまったことあるのではないでしょうか。

今回はそんな途切れてしまうLINEの理由と対処法について紹介していきます。

LINEが途切れる主な理由

対処法を実行に移すにも、その理由や原因がわかっていないとしっかりとした対応をとることができません。

今までのやりとりから下記にいずれかに当てはまるか分析してみましょう。

また、前提として付き合っていないという状態を想定していますのでそこを踏まえた上で理解していきましょう。

仕事が忙しい

交際前の段階、お互いのことをこれから知ろうという段階で仕事が忙しくなってしまうと付き合っている状態に比べると返信率はグッと下がってしまいます。

特に多忙な業種や業界の人であれば激務で返信する気力もなくなってしまうかもしれません。

例えば、営業やSE職であればお客との付き合いでの飲み会や納期の締め切り間近という理由で忙しい傾向にあるでしょう。

プライベートが充実している

お相手が多趣味でサークルなどに属している場合や友達が多く遊びに忙しい場合は返信が遅れがちになってしまうものです。

相手は文面では「仕事で忙しい」という場合もありますが、実際は趣味やイベントの可能性もあります。

やりとりに飽きてしまった

あなたのメッセージの内容が相手にとって退屈だったり、いつも同じやりとりをしていると相手は飽きてしまいます。

途切れてしまう理由がこれですと、ほぼ脈なしだといっていいかもしれません。

ある程度待っても返事が来ない場合はこの理由だと決めて、苦しいかもしれませんが他の異性へのアプローチをしてみたほうが効率的だといえます。

LINEでのメッセージを重要視していない

特に30代~といった世代だと「LINEよりも電話の方がてっとり早い!」といった傾向にあるかもしれません。

あるいは文字だけだと誤解を与えてしまう場合があるから合って話したほうが良いと思っている相手もいます。

そういった場合も想定してLINEのメッセージをしている時やデートの時に「LINEと電話どっちが好き?」と予め話題を振って置いたほうが良いでしょう。

LINEが途切れてしまった際の対処法

それではLINEが途切れてしまったときの対処法をいくつか紹介していきますが、まず抑えておきたい点としては基本的に疑問形で送るという点です。

「今日は忙しかった~」や「こんなことがあったよ」というメッセージを送ったとしても相手からは「おつかれさま」や「そうなんだ~」といった返事しか返ってきません。

それでは会話は広まらず、むしろ退屈な印象を与えてしまうことになりマイナスイメージを植え付けてしまいます。

基本は疑問形でメッセージを作り、その後会話が展開できるような土台をつくる内容を送りましょう。

相手が詳しいことを聞いてみる

「○○地方へ旅行へ行くんだけど、同じ出身地だよね?いいお土産しらないかな」という感じで相手が詳しいことを聞いてみるのも有効で、向こうを頼りにする相談的な感覚でメッセージを送ってみると良いでしょう。

頼りにされた向こうも悪い気はしませんので比較的返信率が高い傾向にあります。

過去のメッセージについて質問する

この前教えてくれたお店やおすすめされたもの、話題にしたものについて質問してみても良いでしょう。

特にデートでの会話についての質問であれば「きちんと覚えてくれてる!」という風に向こうにはプラスのイメージを与えることが出来ます。

デートに誘ってみる

途切れる理由でお伝えした「やりとりに飽きてしまった」という点については「進展がないから飽きてしまった」というのも理由のひとつになります。

これは特に長期間LINEでのやりとりをしてしまった場合に多いといえます。

相手はデートに誘ってくれるのに充分なコミュニケーションをとったのに誘ってくれないのでむしろ向こうが相手を諦めてしまっている場合も考えられます。

LINEのメッセージ内容が良好な状態で途切れてしまったのであれば思い切ってデートに誘ってみるのも有効な手段の1つといえますので試してみて下さい。

面白い画像やスタンプを送る

相手と1日1回だけや週に数回だけやりとりをしている場合は向こうが連絡自体あまりマメな人じゃないパターンが多いです。

そういった方に対して長めの文章を送ってはいないでしょうか?

その結果、連絡が途切れてしまった可能性が高い場合は面白い画像やスタンプのみを送ってみましょう。

面白い画像であれば何かしらリアクションをくれるはずですし、スタンプのみですと基本的にはスタンプが返ってくることになりますが、スタンプで遊んだあとに話題を振ってみると自然と会話がはじまります。

LINEが途切れる前に心がけておきたいこと

ラインが途切れた際の対処法や理由などについてお伝えしてきましたが、事前に対策を練っておくことも重要です。

もし、ラインが再開した場合に同じことを繰り返すと相手も「またか・・・。」となり、以前よりも状況が悪化し、最悪音信不通になりかねません。

そこでラインにおいてやってはいけないこと、NGなことを紹介していきます。

追撃LINE

こちらからメッセージを送ったのに相手から返信が来ない場合についついやってしまいがちなのが、さらに次のメッセージを送ってしまういわゆる追撃LINEです。

これを見た相手の反応は「うわ・・・めんどくせ。」です。

前述してきた途切れた際の対処法はあくまでも1日~数日間途切れた時を想定しているので問題ありませんが、数時間後送ると上記の様に思われてしまいがちですので気をつけましょう。

メッセージを送る時間帯

お相手の異性はあなたと同じ生活リズムで過ごしているでしょうか?

当然、仕事や環境が違うのであればそういったことはほとんどないと考えてよいです。

例えば相手の方が夜勤であれば午前中であれば寝ている可能性も高いです。

今までのメッセージのやりとりを見返して、相手が返信してくれている時間帯に送ってあげるなど配慮してあげましょう。

長文

「ん?LINEにメッセージか、なんだろう?」と思ってLINEを開くとかなりの長文の内容があると相手は高確率で引いてしまいます。

これはめんどくさいと思われる以上に「重い」と思われてかなりのマイナスイメージを植え付けてしまいます。

さらに疑問文が多用してあるような文章だと向こうには怖いという印象も与えかねません。

できれば3行以内に抑えて、聞きたいことがあればその後のメッセージで順次聞くようにしていきましょう。

返信が早すぎる

LINEを送ってすぐに返信がくるとまたすぐにメッセージを送らなければいけないという風に相手にプレッシャーを与えてしまいかねません。

そうなるとあなたとのLINEは苦痛なものになってしまいますので1時間以上は感覚を空けてLINEを送りましょう。

LINEが途切れてもきちんと対処すれば大丈夫!

LINEが途切れてしまう理由や原因についてお伝えしてきましたが、解決の糸口は見つられましたでしょうか?

結果には必ず原因がつきもので、当然このLINEが途切れてしまうという問題も同様であります。

相手のプロフィール、特に職業欄を考慮したり、相手がモテるかそうでないかも考えつつ理由を推測していきましょう。

そうすることで的確に対処する方法を選べますので、途切れてしまった時は焦りがちですが一度冷静になって対応していきましょう。

関連記事

  1. 婚活アプリでサクラに騙されず、リアル女子と出会うために知っておくべき3つのこと

  2. マッチングアプリの女性とline交換する時は、本名でバレる!?

  3. Omiaiって30代女性は料金有料なの?そのメリットとは

今、一番読まれています♩

【計220個】全て使い尽くしておすすめマッチングアプリを厳選
マッチングアプリおすすめ

  1. ペアーズ (Pairs)とゼクシィ縁結びはどっちが出会えるか徹底比較!

  2. Omiaiは女性からの評判がイマイチ?口コミと体験談から検証してみた!

  3. あなたは大丈夫?ペアーズでキープする男性心理と本命に昇格するた…

  4. 婚活アプリに潜むヤリモク男の特徴とターゲットにされやすい女性の…

  5. ペアーズ(Pairs)年齢層徹底解説!アラサーも出会いある!?

  6. バツイチ・シングルマザーでも出会える!ペアーズで安心婚活♪

  7. 【女性向け】ペアーズの口コミ評判から本当に安全安心して利用でき…

  8. 【俺のいいね数少なすぎ?!】ペアーズの男性会員の平均いいね数と…

  9. ペアーズのプロフィール(自己紹介文)を例文付きで解説!

  10. ペアーズの解約・退会は危険がいっぱい!安心安全に退会する方法

  1. 婚活アプリで会う時の注意点と実際の体験談【女性向け】

  2. 「ペアーズ」「Omiai」「タップル」日本3大アプリを徹底比較!

  3. Pairs体験談!彼氏いない歴21年の女子大生が登録1ヶ月で…