ラインでサクラに返信をしてしまった場合はどうすれば!?

どの出会い系にもサクラは存在します。

このサクラを無視することはできず、安全と言われている出会い系アプリであってもしっかりとサクラに対する対策を検討しておかなければいけません。

サクラに対する対策を取っておかないと、時間とお金の両方を無駄にしてしまうこともあるので大変大きな注意が必要です。

そもそも現在のサクラというのは、完全に出会いではなく個人の利益を重視している傾向があり、出会う側にメリットがないだけでなく、出会い系アプリを運営している側にとっても邪魔な第3者になっていることがとても多いです。

それゆえに、運営側としてはしっかりとサクラを排除していきたいのですが、あの手この手を利用してサービスの中に入ってくることになります。

利用している人自身がしっかりと危機感を持って、対処していくことが求められており、安易に連絡先を教えてしまうようなことがあると、頻繁に連絡がくることで非常に大きなストレスになってしまうこともあるので注意が必要です。

サクラは基本的に連絡をしないほうが良く、連絡をするようなことがあるとそれだけで大きなデメリットが発生すると考えておいて良いです。

サクラはお金が発生するやり取りにしか興味がない

サクラは極端なことを言ってしまうとお金が発生するやりとりにしか興味がありません。つまり相手の趣味や、どんなことを考えているかというのはどうでも良いことになってしまうのです。

どんなに綿密なやり取りをしていたとしても、その先には「お金を稼ぐ」という目的しかなく、そのサクラと実際に付き合うということはまずありえないものとなります。

非常に親切、対応が丁寧と思っていても、それは単に利益を得るための行動でしかないと言えるでしょう。

最近のサクラはこの点においてとても巧妙になっており、最後の最後までサクラと気づかない人が増えてきています。お金が発生することにしか興味がないということをしっかり覚えておくだけで大きな予防策となります。

・有料のサイトを紹介してくる

サクラにとってみれば、無料や低料金でのサイト、サービスでやりとりをするうまみというのはほとんどありません。そのため遅かれ早かれ、必ず有料、高額のサイト、サービスを紹介してきます。

巧妙なサクラは、この紹介を疑われないようにしっかりと信頼関係を築いてきます。信頼関係がしっかりと築けているように感じても、有料サイトや高額サイトに誘導されるようなことがあればサクラを疑ったほうが良いでしょう。

(サクラは簡単に人の気持ちを裏切ってきます。信頼関係が築けていると思ってもそれはサクラからしてみれば演技であり、利用できないとわかったらすぐに関係を切られてしまうことすらあります。)

有名な、人が多く集まっているようなサイト・サービスからあまり知られていないようなマイナーなサイト等に誘導された場合には、サクラと考え、関係をこちらから切ってしまっても良いでしょう。

マイナーなサイトに誘導するメリットというのはほとんどありません。

多くの場合、サクラであると考え業者が絡んできていると思っておいて良いでしょう。

どんなに信頼関係ができていたとしても、相手との関係にしっかりとケリを付けて関係を切っておくことをオススメします。

ラインでサクラに返信してしまうのはラインすると同情しやすくなるから

ライン等の個人的な連絡先を交換していくと、どうしてもその人に対して特別な感情をいだきやすくなります。

そうなってしまうとサクラの思う壺と言えるでしょう。

個人的なやり取りをしていく中で悩みや相談を利用していくサクラはとても多いです。

ここでひっかかってしまう人が非常に多くなります。悩みや相談を聞いて同情してしまうと、相手がサクラなのではないかという疑いの目が完全に摘まれてしまうことがあります。

こうなってしまうと相手がちょっとしたボロを見せても全く気づけなくなってしまい、そのままズルズルとサクラの戦略に引き込まれてしまいがちです。

おかしいと感じた時点で返信はしないで様子を見ることが必要です。

相手は返信がないことをおかしいと思い、興味を引き立てるようなメッセージを送ってくることになるでしょう。

サクラの場合、こちらの様子を気にかけるというよりも、同情を誘うような言葉を多く使ってきて返信させようとしてくることが多いです。

こちらの様子を全く無視しているようなメッセージばかりであれば、サクラの可能性が高いと判断しそのまま返信をしない状態をキープしていくと良いでしょう。

返信がずっとなければ、サクラのほうから去っていくことが多いです。

非常にしつこく長期的に連絡をしてくることもありますが、そのような場合も無視をしてしまって問題ないでしょう。

変に同情を煽ってくる、有料サイトや高額サイトに誘導してくるようなことがあればサクラというリスクを常に頭に置いておき、その上でメッセージのやりとりの仕方を変えていく必要があります。

サクラではなく、本当に実態のある人間とのやりとりであれば、わざわざ有料・高額サイトに誘導することはまずありません。

ラインでのサクラとのやりとりや返信内容は保存しておくと良い

サクラの中には悪質な行為に加担して犯罪組織のようになっているケースもあります。

当然このような組織に手を貸すようなことはしてはいけませんが、やりとりをしていたということで何かしらの影響を受ける可能性はないとは言い切れません。(加担していない限り逮捕されるなどのことはないと思いますが)

そのため、サクラとのやりとりについては何かしらの形で保存しておくと良いでしょう。

やりとりした相手が悪質な組織であった場合、反社会的行為に手を染めている可能性は高いです。そのような時にやりとりの内容というのは何らかの証拠等になることもあり重要な情報になる可能性もあります。

サクラとのやりとりがほとんどないという場合は特に問題はありませんが長期的にやりとりをしたという場合、念のためその情報、証拠は保存しておくことをオススメします。

場合によっては、警察等に相談をすることも必要になるでしょう。(おかしい、危ないと感じた場合、サクラとのやりとりをふくめ警察や国民生活センターに相談していくことをオススメします)

・脅し等をされたら、まず相談することが大切です

サクラの中に脅迫じみた対応してくるものもいるでしょう。

そのような場合、安易に返信をするのではなく、メッセージ内容と共に警察や国民生活センターに相談していくことをオススメします。

サクラにひっかかってしまったということが恥ずかしさにつながり、また社会的地位を気にして相談しにくくなる人もいますが、早期に相談しておくことと事態が深刻になってから相談するのとではその後の状況が大きく変わってきます。

上記で記したように、サクラというのはとても巧妙になってきています。

脅迫などが混ざってくるようであれば一種の詐欺とも言え、被害が大きくなる前にしっかりとしかるべき対応をしていくことをオススメします。

脅迫に対して安易にメッセージを送ってしまったとしてもできるだけ早く相談するに越したことはありません。

少しでも早く誰かに相談をすることが重要であり、警察や国民生活センターにいきなり連絡することが恐いと感じるのであれば身近な人に相談をしていくべきでしょう。

そもそもライン交換は気をつける

出会い系アプリを利用していて個人的な連絡先としてラインIDを交換することもあるでしょう。

ラインIDを交換できると関係が一歩近づいたということでとても嬉しくなる人は多いと思います。しかし、相手がサクラであった場合、それはただただ個人情報を流してしまっているだけになり大きなデメリットになってしまいます。

しっかりとした関係性を作ってからIDを交換すれば良いと考えているだけでは、サクラにはなかなか対応しづらい時代となってきています。

これを逆手にとって信頼関係をしっかりと作ってこようとするサクラは少なくありません。

連絡のやり取りがしっかりできるから信頼できると考えず、しっかりと出会ってからラインのやりとりをしていくことをオススメします。

サクラで実際に会えるということはまずありません。これはサクラからすると顔がバレるので非常に大きなリスクになります。そのため何かと理由をつけて、出会うことを拒否してくることが多いです。

実際に出会うことができれば、その人はサクラである可能性はとても低く、信頼できる人であると考えられるでしょう。

しっかりと直接会ってから、はじめて個人的な連絡先の交換をしていくことをオススメします。

相手の顔もしっかりと見られ、連絡の交換ができれば相手もしっかり会うことを前提に付き合ってくれていることがわかります。

ただ、サクラの場合、出会えたら100パーセント大丈夫とも言い切れません。

時代によってどのような手段を利用してくるのかはわからない部分があり、場合によっては出会えても信用できないということがあるかもしれません。

そのため、上記で紹介したような「お金が発生する」やりとりを持ちかけられた場合には、それまでどれだけ親密であってもサクラを疑っていくべきでしょう。

それが結果的に自分の身を守る上で非常に重要な行動となります。

※サクラだけでなく、詐欺等に関しても注意は必要です。

詐欺などを目的としている場合、会った後にこちらにより近づいてくることも当然あります。会うことができたから絶対に大丈夫ということではないということです。

会えた後も不信な点があれば、警戒をしておいて損はありません。

もしラインでサクラに返信をしてしまって、不安で仕方がない場合

ラインでサクラに返信をしてしまって、連絡のやり取りがはじまったことに不安を感じるということもあるでしょう。そのような場合は、運営に報告をしておくと良いです。

大手の有名なサイトであれば、サクラを徹底的に排除していきたいと考えているのでしっかりと対応してくれるはずです。サクラがどうかいまいちはっきりしないけど、サクラの可能性があるという場合にも念のため報告をしておくことは良いです。

運営の方で調査をしてくれることも多く、それによってサクラであるかどうかがある程度分かってくることもあるでしょう。不安になった場合一人で抱え込まないことです。

当然トラブルに巻き込まれた場合には、上記で紹介したように警察や国民生活センターへの連絡は必須です。トラブルが起こらないとしても相談を視野に入れておくことは非常に意味のあることになります。

ラインのサクラに返信してしまったら即対処すること

基本的にサクラとラインのやりとりをすることはリスクしかないと言えるでしょう。

しかし巧妙なアプローチをしてくるサクラの場合気づかずにラインのIDを交換してしまっていることがあります。その場合には、安易に返信をせず、悪質なケースの場合にはしっかりと警察等に相談をすることが大切です。

詐欺被害等についてもそうですが、ひとりで悩んで結論を出して行動を起こしてしまうのが一番リスクが大きく、何も解決しないことが多いです。

サクラもただ、利益を求めているだけならば良いですが、詐欺的な要素、悪質な行為等が多くなってきた場合、個人一人で対処していくことが難しくなります。

必ず誰かの手を借りることが大切です。

返信をしてしまっても、関係性が薄い状態であれば相手からのメッセージを無視するだけで対処できてしまうこともあります。自然とサクラからの連絡がなくなればほぼ問題はないでしょう。

ただ、場合によっては非常にしつこく連絡をしてくることもあるかもしれません。そのためしばらくはしっかりと様子を見ていくことが大切となります。

サクラの問題、トラブルというのは自分ひとりで済むものからそうではなく多くの人を巻き込んでいくようになるものまであります。一人で悩んでしまうことは、問題の発覚を遅らせ早期対処ができない状態となってしまいやすいです。

周囲の人のためにも、何かトラブルがあった場合にはしっかりと打ち明けていくことが大切です。これこそが出会い系アプリを有効活用していく上で必須の要素とも言えるでしょう。

どのサイトにも悪質なサクラ、詐欺的な業者が潜んでいるリスクというのは当然存在していきます。

関連記事

  1. ペアーズでの出会いは9割!ほぼ確実に出会えることを体験談で証明してみた

  2. 【結婚目的の男女必見】マッチングアプリで結婚した人の割合ってどれくらい?

  3. 婚活アプリで結婚できる!婚活アプリのメリット・デメリット

今、一番読まれています♩

【計220個】全て使い尽くしておすすめマッチングアプリを厳選
マッチングアプリおすすめ

  1. ペアーズ・ブライダルネット・Match(マッチ・ドットコム)を徹底比較!…

  2. タップル誕生・ゼクシィ恋結び・イヴイヴを徹底比較!出会えるアプリ…

  3. タップル誕生?with?出会えるアプリはどちらか徹底比較!

  4. マリッシュユーザーの口コミ・評判まとめ!本当に出会える?

  5. CROSS ME(クロスミー)のオンライン表示が見れないのはどんな時?

  6. 人気アプリwith(ウィズ)でブロックしたらバレる?されたらわかる?…

  7. ペアーズ (Pairs)とゼクシィ縁結びはどっちが出会えるか徹底比較!

  8. Omiaiは女性からの評判がイマイチ?口コミと体験談から検証してみた!

  9. あなたは大丈夫?ペアーズでキープする男性心理と本命に昇格するた…

  10. 婚活アプリに潜むヤリモク男の特徴とターゲットにされやすい女性の…

  1. 婚活アプリで会う時の注意点と実際の体験談【女性向け】

  2. 「ペアーズ」「Omiai」「タップル」日本3大アプリを徹底比較!

  3. Pairs体験談!彼氏いない歴21年の女子大生が登録1ヶ月で…