気になる相手との途切れたLINEを再開させる方法と駆け引きの方法

気になる相手から突然LINEが返ってこなくなった!そんなときはとても不安になりますし、ずっと落ち着かない気持ちになりますよね。

一生懸命会話を考えていても、どうしてLINEが途切れてしまうのでしょう?
また、会話を再開するためにはどうしたらいいのか?

そこで今回は、気になる相手とLINEを続けるために必要なことをまとめてみました!

私にも恋人が作れたマッチングアプリ
↓ ↓ ↓
ペアーズの公式サイト

LINEの返信をしない相手は何を思っているの?

悪気がなくても日常的に既読スルーをする人は多いです。

返事を心待ちにしているこちらとしては、非常にヤキモキした気持ちになってしまうわけですが、相手はどんな気持ちでいるのでしょう?

それが分かれば、返事待ちの時間も少しは心穏やかに過ごせますよね。

既読だけ付けて返事を返さない相手の心境として考えられるものを以下にまとめました。

返事を返す時間と余裕がない

1番目の「返事を返す時間と余裕がない」これは何の問題もありません。相手には相手の事情や予定があるわけですから、いつでも返事を返せる状態とは限らないのです。

こういう時は何もせず、相手が返事を返してくれるのを待ちましょう。

下手に催促するようなLINEを送ってしまうと、

「いや、わかってるよ!」

と逆に煩がられてしまいます。

早く返事が欲しいという気持ちは分かりますが、相手の事情も考えずにメッセージやスタンプを送りまくるのは禁物です。“ウザいヤツ”と思われて、最悪ブロックされる危険もあります。

会話は終了したものと判断している

2番目の「会話は終了したものと思っている」これもよくあることです。

長くLINEを続けたがったり、終わらせるにしても自分の文章やスタンプで終わらせたいという人は多いです。それに対して、LINEで送るのは基本的に必要事項だけという人も多いです。日常会話をわざわざLINEで話したりはしないんですね。

男女ともにはLINEやメールでのやり取りが苦手という人は多く、文章を考えるのが面倒くさいという人もいます。よくスタンプだけでやり取りしたりする人もいますが、中にはスタンプを嫌う人もいます。

LINEを使うのは連絡する必要があるときだけで、それ以外では使わない。そういったスタンスの人は以外と多いのです。決して自分が嫌われたわけではありません。

「あぁ、この人はあんまりLINEでお喋りとかしないんだな」くらいに思っておけばいいですよ。

ここで「怒ってるの?」や「なんで返信くれないの?」などと送ってしまうと、相手も訳が分からず困惑するかもしれません。相手には全く悪気なんてないわけですからね。

新しい話題を用意するか、いっそ電話してしまうのも有りですよ!

LINEを続けるのが面倒になった

最後の「LINEを続けるのが面倒になった」これが一番問題です。恐らくこの相手はあなたにあまり好意的ではないのでしょう。

興味がない、もしくは、最悪の場合嫌われている可能性もあります……。

このとき、好かれたいばかりに必死でご機嫌伺いするようなメッセージを送るのは逆効果です。

相手は返事が面倒くさくて既読スルーしているわけですから、これ以上さらにLINEが来たりしたらますますあなたのことが嫌になります。

「面倒くさい……」そう思われずに、楽しい会話をLINEで続けるためにはどうしたらいいのか?

それさえわかれば、取りあえず相手に嫌われるなんて事態にはなりません。

返信が面倒になるようなメッセージがきた

LINEでお喋りをする際、好きな人が相手の時ほど長文を書いて送ったりはしていませんか?

伝えたいことや聞きたいことがたくさんありすぎて、短文では収まりきらない!そんな気持ちもあるかもしれません。

でも、1度相手の立場になって考えてみましょう。毎回毎回、送られてくるLINEが無駄に長い……。

相手も忙しいでしょうし、長い文章をいちいち読んでなんかいられません。

言いたいことがたくさんあるのは分かりますが、1度に送るメッセージは3行以内に収めるようにしましょう。その方が相手もすぐに読めるため、ストレスを感じることもないです。

また、スタンプや顔文字の使い過ぎにも注意が必要です。使うとしても短いメッセージの後に1つだけ押すという感じで、視覚的に煩くないLINEを心がけるといいですよ!

女性同士なら良いですが、とくに男性相手には少々素っ気ないくらいの文章がちょうどいいです。

長文の文章は見るだけでもげんなりしてしまいます。しかもそれが質問攻めの内容だったりすると尚更面倒……。

伝えたいことや聞きたいことは長文でまとめて一気に送ったりはせず、小出しにしていくようにしましょう。その方が相手も気軽に会話を楽しむことができますし、何より話の話題が尽きません。

面倒くさいLINEを送ってくる人とは、実際の会話になっても上手く話を続けられないもの。途中で相手に飽きられてしまいます。

だから絶対にLINEを煩くしてはいけません!どんなに返事を待ち焦がれていたとしても、相手から返してくれるまで辛抱強く待ちましょう。

私にも恋人が作れたマッチングアプリ
↓ ↓ ↓
ペアーズの公式サイト

LINEを再開させるにはまず相手の心理を考えよう

LINEを返さない相手の心境として考えられる4つの理由を上げてきました。

でも、実際に返事が返ってこなくなったとき、果たして相手はその4つの内のどの心境でいるのか?

それが分からなければ対応できませんよね。相手の心境を判断するためには、相手との会話のやり取りを遡って見てみる必要があります。

あなたは最後に相手に対して何と送っていますか?

「へぇ~そうなんだ!凄いね!」のような完結した文章を送っている場合、それは会話が終わったのだと判断された可能性が高いです。

相手もこれ以上会話の膨らませ方が分からなくて、自分から話を終わらせただけでしょう。気に病む必要はありません。

では、「○○はどうする?」のように質問で終わっている場合。これは忙しくて返事を忘れている場合と返事を面倒くさがられている場合の2つの可能性が考えられます。

前者なら問題はありません。待っていればそのうち思い出したように返事が返ってくるものと思われます。

問題は後者である場合ですね。これは相手に嫌われる危険信号です。恐らく、どれだけ待っても返事は返ってきません。

では、この2つの可能性はどのように見極めたらいいのか?

それも相手のリアクションを遡って見ていけば分かります。

・最初は顔文字やスタンプを使ってくれていたのに最近は最低限の受け答えしかしてくれない
・返信の速度が以前と比べて遅くなっている

この2つの条件に当てはまるようなら、それは既に相手から面倒くさがられている可能性が高いです。だんだんと嫌になってきていたのが何かの拍子で耐えられなくなり、既読無視に至った。こう考えるのが自然です。

残念ですがこれは完全に脈なしですので、潔く諦めるか、2~3ヵ月は関係を断つ必要がありそうです。

では、上記2つの条件に当てはまらず、普段と何も変わらないのに突然返信が来なくなった場合、後で返事をしようとしてうっかり忘れているか、または返事をする時間がないほど忙しいだけです。

何も煩がられるようなことはしていないし、相手も楽しそうな様子でLINEを返してくれていた。そう自信を持って言えるのであれば、何も心配する必要はありません。

気長に相手が返事を返してくれるのを待てばいいだけです。

私にも恋人が作れたマッチングアプリ
↓ ↓ ↓
ペアーズの公式サイト

LINEを再開するための駆け引きの方法

どのような理由があるにしろ、相手からLINEの返事が返ってこなくなったら、取りあえず1ヵ月は待ってみましょう。1ヵ月以内で相手から何かしらの反応があればそれで解決しますし、嫌われるようなことにもなりません。

こちらからアクションを起こさなければならないのは、1ヵ月待ってみても何の返事も返ってこないとき。会話が終わったと判断されて1ヵ月の間が空いているだけなら、また別の話題を振ればいいだけの話です。

でも、自分の質問で会話が途切れてしまっている場合、また違う話題を振るのはなんだか気まずいですよね?

そんなときは、さらにもう1ヵ月は待ちましょう。2ヵ月も待ちぼうけを食らうのは、かなりきついかもしれません。

けれど嫌われてしまうよりはマシです。

相手がもし何らかの意図をもって返事を返さないでいる場合、あなたからのLINEが2カ月以上も来ないとなると、相手もヤキモキし始めます。

「既読無視したから怒ってるのかな?」

相手にそんな風に思わせることが肝心です。身勝手な話ですが、「自分はその人のことが嫌いでも自分は嫌われたくない」と内心で思っている人は多いんです。

相手はもしかしたらあなたの好意に気付いているのかも…。だからあえて試すような真似をして、優越感に浸っているだけかもしれません。いくら相手のことが好きでも、こんな遊びに付き合ってやる必要はないんです。

ここで機嫌を取るようなお誘いをしたり、必死になってLINEを送ったりしたら、それは相手の思うつぼ。チョロいヤツだと思われて、弄ばれる未来しかありません。

相手が自分の好意を試すつもりなら、こちらはそれを逆手に取ってやりましょう。あたかも「あなたのことなんて初めから眼中にありません」という雰囲気を装うのです。

相手が、

「あれ?もしかして勘違いだった? 」
「好かれてるわけじゃなかったのか……」

と思えば、一気にこちらが優勢に。満更でもなかったのにそれが自分の勘違いだったと知れば、相手は悔しくもあり、恥ずかしくもなります。そんなとき、不意にあなたからLINEを送ってみるんです。

これはあくまで連絡として必要事項だけを簡潔に述べた文章が望ましいです。そうすると相手は、

「やっぱり好かれてるんじゃ?いや、でもただの連絡だし…」

とさらにモヤモヤした気持ちに…。いつの間にか形成が逆転しているわけですね。

恋愛において大切なのは、何といっても駆け引きです!どうやって追う立場から、追われる立場に回れるか。

追いかけるばかりではいつまでも経っても距離は縮まりません。時には、追いかけるのを止めて、相手の様子を窺いましょう。

もし、相手がこちらのことを気にし出すようであれば、それは脈あり!「押してダメなら引いてみろ」というやつですね。

自分が追いかけるのをやめても、相手が何の興味も示してくれない場合。これは完全に脈なしと考えるか、相手が物凄く鈍いだけと考えるかは難しいところです。

そんなときは、もういっそ思い切って告白してみましょう。鈍いだけならそれで意識され始めるかもしれませんし、完全に脈がなかったならそれはそれで新たな恋に進んでください。

いつまでも同じ相手にこだわり続けるのも一途で素敵ですが、運命の人は案外別な場所にいるかもしれませんよ?

私にも恋人が作れたマッチングアプリ
↓ ↓ ↓
ペアーズの公式サイト

LINEを再開させるときのネタ・話題

終わったと判断された会話、または何らかの理由で途切れたままになっている会話を自分から再開したい。

そんなときに使える手段は、いくつか方法がありますので相手や状況にあわせて使っていきましょう!

途切れた会話も、必要に迫られれば相手は必ず返事を返してくれます。

それがたとえ「了解!」の一言だけだったとしても、その後あなたから「そういえば久しぶりだね」なんて言葉で会話を復活させましょう。

また、会話が終わったと判断されただけなら、また新たな話題を振ればいいだけ!このとき相手の嗜好に合わせた話題にするのが大切です。

追加でメッセージorスタンプを送る

もしもある一定の期間が経っても何の反応も得られない場合は追加でメッセージを送りましょう。追加で送る内容としては相手の趣味の話題や、前から興味のあるイベントなどを盛り込んで送ってみます。

また、面白いスタンプやかわいいスタンプなどを持っているのであれば単発でおくってみたりして反応をみてもよいでしょう。

相手の好きなものやイベントについて送る

「この前言ってた映画見て来たよ~」
「○○が発売だって!楽しみだね~」

など、相手が興味をそそられそうな話題から入りましょう。このとき画像やサイトのURLを一緒に貼り付けるとさらに効果的です。

例えば、ミュージシャンのライブであったり、相手の好きな食べ物がおいしいお店の話題などです。

本人に関連する誕生日や記念日、あるいは1年を通してある新年や年末、ハロウィンといったイベントにちなんだタイミングで送ってみるのもよいでしょう。

頼み事をする

メッセージを送るにしても理由があったほうが相手も返信してくれるでしょう。ましてやあなたからの頼み事であれば承諾はしてくれなくとも話は聞いてくれるでしょう。

なのでまずは、

「ちょっとお願いがあるんだけどいいかな?」
「どうしても○○にしか頼めないことがあるんだけど」

という風に伝えてみると比較的高い確率で返信はあります。その後の頼みごとは基本的にはなんでもいいですが、冗談を言うのはあまりおすすめできません。

「せっかく頼みごとを聞こうとしているのに何ふざけてるんだよ・・・」
「からかってるの?」

と思われてしまうことがあるからです。くれぐれも相手をみて内容を吟味していきましょう。

相談にのってもらう

頼み事と内容は似ていますが相談にのってもらうのも有効な手段です。例えば父・母の日あるいは誕生日にプレゼントを送るから相談に乗って欲しいといった具合です。

相談をもちかけると「俺(私)ってけっこう頼りにされてるんだな」とあまり向こうも悪い気はしません。また、きちんとした相談内容をあらかじめ用意してやりとりをすることで相手の価値観や人柄などを知ることもできるので一石二鳥です。

相手の趣味について聞く

さらに相手が趣味としていることや詳しいことについてであれば喜んで答えてくれる可能性もあります。

パソコンやアプリなどについてでもいいですし、出身地を把握しているのであれば「今度旅行にいくから、いいお土産しらない?」となれば自然ですし、相手も答えてくれるでしょう。

デートに誘う

今までデートした相手に使うのではなく、できれば既にデートをしたことのある相手の方がリスクは少なくて済みますが、いっそのことデートに誘ってしまうのもひとつの手段です。

できれば連絡が途絶えて仕舞う前にLINEが苦手、あるいは嫌いなのか聞き出せていることがベストですが、デートをとりつけて面と向かって聞いてみるのも有効的です。

それ以降は電話主体でコミュニケーションをとるなど相手にあわせてコミュニケーションの仕方を変えていきましょう。

また、2人が気まずいのであれば、何人かと遊びに行く予定を立てて「今度○○と△△とご飯行くんだけど、一緒にどう?」と誘ってみましょう。

これなら会話が途切れていても自然な流れでLINEを復活させることができます。

また、「せっかくだから誘ってみた」という建前があれば、大分LINEもしやすくなりますよね!

私にも恋人が作れたマッチングアプリ
↓ ↓ ↓
ペアーズの公式サイト

無事にLINEが再開したら気を付けること

せっかくLINEでのメッセージが再開したのに、また無視されるなんてことのないようにきちんと次の行動を変えていきましょう。特に意識したい点はメッセージの頻度を減らし、その分内容を濃くするということです。

相手からどうでもいいような薄い会話を続けるよりは頻度を減らしLINEをするたびにお互いに楽しい会話をしておくことで、あなたとのLINE=楽しいというイメージを持ってもらいましょう。

そうすることで向こうからメッセージを送って来てくれる可能性もあります。また、そこからさらにあなたが既読や未読スルーしてみることで今までとは逆の立場に立つことができます。

相手があなたのメッセージを待ち遠しくなれば、「ごめん、寝てた!」といって翌日も会話を続かせることも可能です。

まとめ

メッセージを送ってある程度時間が経ったのに返信がないと焦ってしまいますよね。

好きな人を相手にするとついつい冷静さを失って暴走してしまいがちですが、相手の気持ちというのは自分に置き換えてみれば案外簡単に分かるものです。

不安になってしつこくLINEをするよりも、まずは相手の立場や気持ちを考えることから始めてみてはどうですか?

LINEが途中で途切れる理由は様々です。「嫌われちゃったのかな……? 」なんて卑屈にならず、前向きに次の話題を探してみましょう。

相手もあなたからLINEしてくれるのを心待ちにしているかもしれませんよ!

私にも恋人が作れたマッチングアプリ
↓ ↓ ↓
ペアーズの公式サイト

関連記事

  1. バツイチ子持ち女性は恋愛対象外?シングルでも再婚したいし彼氏が欲しい!

  2. バツイチ子持ち女性の恋愛観や心理が知りたい!脈ありサインとは?

  3. バツイチ子持ち女性は年下にモテる!年下男性との恋愛はアリ?

  4. これって脈あり?脈なし?毎日LINEしてるからって油断は禁物!

  5. 女性とのLINEや連絡が途切れた原因と対処法!女性が返信を面倒くさがるのは?

今、一番読まれています♩

【計220個】全て使い尽くしておすすめマッチングアプリを厳選
マッチングアプリおすすめ

  1. aocca(アオッカ)の口コミ・評価・料金を徹底調査!実際に試してみた

  2. withの性格診断が意外と当たって面白い!恋活と併用で楽しめる!

  3. withでブロックしたら/されたらバレる?解除はできるの?

  4. あなたは大丈夫?ペアーズでキープする男性心理と本命に昇格するた…

  5. ゼクシィ縁結びの料金は男女同一!料金表や無料・有料の違いを徹底解…

  6. CROSS ME(クロスミー)のすれ違い機能ってどれくらいの距離や範囲で…

  7. Match(マッチ・ドットコム)に外国人がいない理由と外国人検索方法を…

  8. with料金をまとめて解説!無料会員と有料会員ができること

  9. ブライダルネットの評判や口コミを徹底調査!本気度は高いのに出会…

  10. youbride(ユーブライド)の危険な要注意人物の特徴・見分け方・対処法!

  1. マッチングアプリで会うまでの期間と初めて会う時の心構え

    2017.12.08

  2. ペアーズ・Omiai・タップル誕生の日本3大アプリを徹底比較!

    2017.09.12