婚活でメールが来ない…相手から返信がない時の理由と対処法

マッチングアプリや婚活サイトをしているとLINEやメールといった連絡先交換はつきものかと思います。

しかし、いざやりとりを始めて何通かやりとりをしたり期間が経過した際にお相手からの返信が徐々に遅れてついは来なくなったりする場合があります。

送った側としては何で返信が来ないかかなり不安になってしまいますよね・・・。

最近は電話やメール以外にもLINEを始めとするSNSが発達したため、気軽に連絡交換が出来るようになった分、連絡を断つことに対するハードルも下がってしまいました。

ですので、特に異性と連絡のやりとりをする際は以前よりも連絡をする際に相手に不快に思われないようにしなければいけません。

そこで今回は返信が来ない場合に考えられる理由とその対処方についてお伝えしていきます。

婚活サイトの相手からメールやLINEが来ない時に考えられる理由

主な原因は相手に不快な思いをさせているから?まずはメールが来ない理由を5つに分けてお伝えしてきます。

下記でお伝えする理由の①~③については送り手のメールの内容について、④~⑥はそのお相手に関連する点で分けて紹介します。また、①~③の項目には共通点があり、それが“相手にとって不快なメールになってしまっている”という点です。

プロフィールを見てお互い気に入ってマッチングしてこれからいよいよやりとり!という時に初メールorメッセージで嫌な気持ちになったらガッカリしてしまいます。

それを念頭に踏まえた上でどれが当てはまるかを振り返りつつ見ていきましょう!

長文すぎる

お相手の外見、プロフィールも完璧!そんな方とマッチングしたら「相手のことを知りたい!」「もっと自分のことを知ってほしい!」と思うのは良いのですが、それがメールに出てしまい過ぎると相手にとって不快なメールとなってしまう傾向にあります。

その最たる例がこの“長文すぎる”という不快メールの特徴です。

女性が長文のメッセージを受けると、好感どころか「怖い」と思ってしまいますし、お相手が男性であれば「面倒臭いし、重すぎる」となって返信をすることが億劫になってしまうでしょう。

やりとりのペースが早すぎる(遅すぎる)

長文メッセージと同時にありがちなのが、このやりとりのペース・返信速度が早すぎるという点にあります。仕事、ビジネスにおいてであれば良い印象を与えることができますが、婚活や恋愛においては相手にとって不快感を与えてしまいます。

返信が早すぎると最初のうちはまだ良いのですが後々「返信しなきゃ・・・。」というプレッシャーを相手が感じてしまいます。あるいはあなたとの温度差を感じてお相手は冷めてしまうかもしれません。

さらに追い打ちをかけるように「返信まだ?」といった急かす内容のメッセージを送ってしまったら相手は返信をする気をなくしてしまうでしょう。

また、メールが早いのもいけませんが遅すぎるのも問題です。

届いたメッセージに対する返信を「後でいっか・・・。」と後回しにしていると、「自分ってそんなにタイプじゃないのかな?」「やりとりが遅くてイライラする」と思ってしまうでしょう。

長文と合わせてやりとりのペースにも注意が必要です。

馴れ馴れしい

カップリング後にある程度メッセージのやりとりをしたり、初デートを終えたあとにやってしまいがちなのが“馴れ馴れしいメッセージ”を送ってしまう行為です。

自分の中では相手との距離がけっこう縮まったつもりでも相手からはそんなことはなく、まだ敬語で会話すべき段階であるケースなどがそうです。

それにも関わらず急にタメ口のメッセージを送ってしまったり、呼び捨てで呼んでしまうのは禁物です。特にメール・LINEといったメッセージでは会話の一言よりもインパクトがありますから慎重に言葉を選んで送る必要があります。

仕事が忙しい

社会人であればやはり仕事で忙しい方が多く、それゆえに返信を忘れてしまっている可能性があります。初メールは来たけどその後の返信が遅いというのであれば特に多く当てはまります。

そういった場合であれば早めに「仕事忙しいの?」といったニュアンスのメッセージを送って聞いておきましょう。そうすれば必要以上に心配することはありませんし、むしろ相手を気遣ってあげるメール送って好印象を持ってもらいましょう。

また、お相手の仕事がハードなことを理由に癒やしスポットやリラックスできる場所をデートに提案すればOKをしてくれる確率をスマートに上げることができますよ!

別の魅力的な相手が見つかった

婚活サイトは多くの異性のお相手と出会えることがメリットではありますが同時にライバルも多く存在しています。ですので、自分がやりとりをしている間にも常にライバルにとられる危険性があります。

もし順調にメッセージの交換をしていて、急にやりとりが遅くなったり来なくなった場合は他に魅力的なお相手が見つかった可能性が高いでしょう。

そういった場合は潔く諦めて他の異性へアプローチするか、じっと待つことが対処の仕方として考えられます。

 

婚活の相手からメールが来ないときの対処法

それでは具体的にメールが来ない時はどのようにすればよいかをお伝えしていきます。婚活サイト上やLINE・メールということで基本的には「待つ」あるいは「メッセージを送る」という行動をとることになります。

また、待ってからメッセージを送るという両方やってみるパターンもあるので状況を踏まえた上でベストな方を選んでいきましょう!

まずは待ってみる!

1週間あるいは1ヶ月と自分の中で期限を決めて待ち、その間に返事がなければ次のお相手を探しにいくというのが良いでしょう。ただ、この待っている期間というのは相手が何をしているかわからないので精神的にかなり不安になります。

そこでただ待つというだけではなく、せっかく婚活サイトを使っているのですから他の異性にアプローチしたり、メッセージのやりとりをするという選択肢もあります。

おすすめはどちらかというと後者の“他の異性とのやりとりをする”方で、一見不誠実に思えるかもしれませんが、婚活サイトという性質上、1人の人とだけやりとりをしているという方は稀です。

やはり結婚は出会いやマッチング数の分母が多いほど良いお相手に巡り会える可能性も上がるのでほとんどの方は複数の方とやりとりをしているのが現状です。

メッセージを待っている間は“自分が送ったメールに相手に不快な思いをさせる内容はなかったか?”を振り返りつつ自分のメッセージのスキルをどんどんと磨いていきましょう。

軽いメッセージやスタンプを送る

返信がない時は待つ以外にも「元気?」や簡単なスタンプを送ることで返信がくることがあります。「メールちょうだいよ」といったような相手を責めるような文面ですと逆効果ですのでやめておきましょう。

また、以前に話していたことに関する話題に対しての質問や相手が詳しいことに対する質問や相談であれば相手もそこまで悪い気はしません。
ある程度の期間をおいて「久しぶり!連絡ないけど忙しいの?」といったようなメッセージも効果的です。

 

婚活でメールが来なくても、あまり気にしないのも大事!

婚活サイトで出会った相手とはいえ、やはり返信がない期間は辛くてしんどいものです。そういった期間も“待つ”か“メッセージを送ってみる”といういずれかの方法を試してみましょう。

仮にそれでダメであったとしても経験値として次に活かすことができますので恐れずにどんどんとアクションを起こしていくことが大切です。

関連記事

  1. Pairsに通報するとどうなる?怪しい人がいたら即「違反報告」!

  2. マリッシュの評判からサクラはいるのか?マリッシュに潜む怖い人とは?(女性向け)

  3. Facebook 連動型恋活婚活アプリ「Pairs」の評価と評判

今、一番読まれています♩

【計220個】全て使い尽くしておすすめマッチングアプリを厳選
マッチングアプリおすすめ

  1. ペアーズ (Pairs)とゼクシィ縁結びはどっちが出会えるか徹底比較!

  2. Omiaiは女性からの評判がイマイチ?口コミと体験談から検証してみた!

  3. あなたは大丈夫?ペアーズでキープする男性心理と本命に昇格するた…

  4. 婚活アプリに潜むヤリモク男の特徴とターゲットにされやすい女性の…

  5. ペアーズ(Pairs)年齢層徹底解説!アラサーも出会いある!?

  6. バツイチ・シングルマザーでも出会える!ペアーズで安心婚活♪

  7. 【女性向け】ペアーズの口コミ評判から本当に安全安心して利用でき…

  8. 【俺のいいね数少なすぎ?!】ペアーズの男性会員の平均いいね数と…

  9. ペアーズのプロフィール(自己紹介文)を例文付きで解説!

  10. ペアーズの解約・退会は危険がいっぱい!安心安全に退会する方法

  1. 婚活アプリで会う時の注意点と実際の体験談【女性向け】

  2. 「ペアーズ」「Omiai」「タップル」日本3大アプリを徹底比較!

  3. Pairs体験談!彼氏いない歴21年の女子大生が登録1ヶ月で…