婚活のラインは頻度が多い方が良い?

婚活というのは、今は当たり前のようになってきており、婚活は決して珍しいものではないものとなってきています。

結婚を前提に関係を作ろうとした場合に、重要になってくるのが意思疎通となります。お互いの考えがわからないような状況で結婚をすることはとてもリスクのあるものであり、同時に関係がすぐに壊れてしまう原因を作ることにもなるでしょう。

それゆえに、結婚を成功させていく、永続的に良い関係としていくためにはどうしてもお互いのことを知ることが必要不可欠となっていきます。

今現在では、連絡のやり取りの手段は多彩となっています。ラインはその代表的な存在であると言えるでしょう。ラインで相手と連絡を取る時に、ついついしてしまいがちなこととしては高頻度で相手と連絡を取ろうとしてしまうことです。

相手の状況が気になりすぎることによって、必要以上にアプローチをしてしまい、それによって相手との距離感を見失ってしまうというものです。

これは相手にとってみればとても大きなプレッシャーになってしまうことがあり、連絡をとりたくないという状況に陥ってしまうことすらあります。

それゆえに適度な距離感は必要であり、ラインの頻度についても、ある程度見極めておかなければいけないと言えるでしょう。

結婚を前提に付き合うとなると、些細な連絡の頻度が意外と大きな要素になってくることも多く、それにともなって些細な連絡の頻度が大きなひずみにつながってきてしまうこともあります。

婚活でライン頻度が高くなりがち!相手のことが気になって仕方がないという場合

人によっては、付き合っている相手の行動が気になりすぎて集中できないということもあるかもしれません。これは相手に夢中すぎて他のことに手を付けることができない状況とも言えますが、多くの場合相手のことを信用できていないことが多いです。

非常に多くの不安に襲われることで、相手が自分から離れてしまうのではないかと思ってしまい、それで連絡を取らざるを得ない状況になってしまうと言えるでしょう。

このような状況になっている場合、結婚というのはとても難しいものになってしまう可能性が高いです。

相手のことを信用できていない、不安に思う部分が多いというのは相手の性格や考え方について不満を持っていることが多く、ちょっとしたことで、相手が自分を裏切る、あるいは自分以外の人と出会っているのではないかと思ってしまうことがとても多いです。

結婚したからといってこのような感情が消えることは少なく、結婚してからもずっと不安や不満に襲われるようになることは決して珍しいものではありません。

連絡をしないと落ち着かない、相手に対して不安があると言うのは、ある意味で結婚相手としてふさわしくないという危険信号である可能性も十分に考えられると思っておいたほうが良いでしょう。

冷静に考えると、ストレスの大きさから相手に連絡を取るようになっているということもあるので、相手のことが気になって仕方がないという場合には、「本当にこの人と付き合っていても良いのか」ということを一度しっかり考えていくと良いでしょう。

 

婚活のライン頻度で注意したい人!連絡しないと落ち着かないというのは非常に大きなストレス

連絡をしないと相手が何をしているか不安になるというのは、相手のことが好きというよりも相手に依存してしまっている可能性も十分にあるでしょう。

連絡をして相手の行動が分かったとしても今度はその行動に対して不安を感じてしまうことがあり、不安が解消されることがないという状況に陥ることもあります。

このような状況というのはとても大きなストレスであり、連絡をする方としても、連絡を受ける方としても大きなストレス源になりがちです。

依存体質である人、依存されがちな体質を持っている人というのは、必要以上の連絡をする、される傾向が強く、あまりにひどくなるとそれがきっかけで何らかの精神的な異常をもたらしてしまうこともあります。

ラインは気軽にできる連絡ツールであるので、よりこのような状況をもたらしやすくなると言えるでしょう。

本当に好きな相手であれば、ある程度距離のコントロールをすることもでき、相手を信頼することで必要以上に束縛しなくても済むようになります。

当然必要な連絡はするべきではありますが、全てのことを事細かく伝えなければいけないというような状況になっていくことはありません。

相手のことが気になりすぎるから・好きすぎるから、連絡を多くする、頻度がとても多くなるという意見を持っている人もいますが、本当に好きであれば、相手の自由を必要以上に奪うこと、相手にプレッシャーを必要以上に与えてしまうことに対してストレスになってしまうということを考慮することはできるはずです。

連絡を多くしなければ気が済まないという場合、多くは自分が安心したいからということであり、自己中心的な考え方が根底にあることが多いです。

当然結婚してからそのような考え方があれば、生活が上手くいかなくなってしまうこともあるでしょう。

 

婚活中に高頻度のラインはNG

高頻度といっても人によって基準は違ってくるでしょう。連絡のやり取りが嫌いな人にとってみれば、一般的なやり取りの回数でも高頻度と感じることはあると思います。

ここでいう高頻度というのは、1時間に何回も常にラインでメッセージを送ってくるようなことを意味します。また重要な要素として、メッセージの内容にほとんど意味がないというものがあります。

重要な意味をもってくるメッセージというのはある意味で、何回もやりとりをしなければいけない内容であり、何回もやりとりをしても、それが高頻度のNGなやりとりになることはありません。

メッセージに意味がなく、内容のないものであるのに、1時間に何回も連絡があるような場合には、高頻度、ストレスのあるやりとりになっていると言えるでしょう。

結婚を前提にした関係を構築中の時に、高頻度のやりとりをしてしまうと、相手としてはとても大きな危機感を感じることになります。
自分の時間を持つことができないというものであったり、一方的なやりとりが長期間続いていくというものであったり、非常に大きな不安を感じていくことになります。

このような状況で関係を深めていくというのは非常に難しく、高頻度で連絡をしている側としては、連絡を密にとっているから関係を深めていけると感じている可能性がありますが、全くの逆でどんどん相手との距離ができてしまっている可能性があります。

連絡の頻度については相性があり、相性が良ければ何も問題はありませんが、相性が良くない場合にはしっかりと相手のペースを見極めていく必要があります。

また連絡の頻度の相性があまりにも悪い場合には、関係を切るということも視野に入れていく必要はあるでしょう。連絡の頻度に関する相性というのは意外と重要な要素になります。(ただ、連絡が多すぎて、相手との関係がうまくいかないというよりも、連絡が少なすぎて相手と上手くいかないというほうが、まだ関係は構築しやすくなります。)

連絡をしすぎないようにコントロールできるというのは、自分の感情をコントロールすることにもなります。連絡をしすぎて自分の不安を解消しようとする人は、自分をコントロールできない人と思われてしまうことも当然あるということです。

 

婚活中のライン頻度は、自分のペースより相手のペースを重視して

連絡のやり取りをしていく時の頻度についてですが、相手のペースを尊重していくとスムーズにやりやすくなります。

例えば、どのような時間帯であればスムーズに返信してくれるかということや、返信までの時間はどのくらいかかることが多いのかなどを、やり取りを通して理解しそのペースを大きく乱さないようにするとういことです。

そしてそのペースを理解したら、しっかりと我慢して相手からの返信を待つという姿勢も大切になります。返信がないとどうしても不安に感じてしまうことがあります。この時いかにがまんできるかがとても大切です。

これはまさに自分をコントロールすることを意味し、ここがしっかりできれば相手としては「自分のペースを守ってくれている」という非常に良い印象を持つようになります。

こうなれば、相手もプレッシャー少なくしっかりと返信をしてくれるようになるでしょう。

相手のペースを守るというのはとても難しいことです。ついつい自分のペースで連絡をしてしまうことも少なくありません。

自分のペースで連絡をすることが大切になることも当然あります。特に伝えなければいけないことがある時は、逆にしっかりと自分のペースで連絡をしないと意思疎通ができないこともあります。

ただ、いつも自分のペースで連絡をするのではなく、基本的には相手のペースを尊重したほうがやりとりはしやすくなるということです。

 

婚活中のラインで、相手が自分の頻度を尊重してくれない場合

自分が相手のペースを尊重しても、相手が自分のペースを尊重してくれないことは当然あり得ます。そのような時には、返信できる時間帯等を明確に伝えておくと良いでしょう。

先述したように、連絡を多くしてくるという場合、相手が不満や不安を感じていることが多いことになります。しっかりと返信できる時間帯を設定することで、その時間帯でやりとりをしていけるようになる可能性はあります。

ただ、当然それでも常に連絡をしてくるような人はいます。そのような人に対しては、相性が悪いと思って、思いきって関係を断ち切るという方法も時には「あり」と言えるでしょう。

自分のペースを守ってもらえないというのは想像以上にストレスになってしまいます。生活に支障をきたしてしまうようなレベルである場合にはしっかりと関係を切っていくことも大切になるということです。

 

婚活中のライン頻度まとめ

婚活の際の、ラインのやりとり、頻度については多すぎるよりも少なすぎるほうが断然メリットはあると思っておいたほうが良いです。当然少なすぎるよりも適切な量やりとりできたほうが良いことは当然ですが、多くなりすぎてしまうようであれば、少なめのほうが良いでしょう。

多くなりすぎると、どうしても相手は返信をする際にストレスを感じやすくなります。また内容が薄い、中身がないようなものであると返信すらめんどうくさいものになってしまうことがあるでしょう。

メッセージのやりとりでストレスを感じてしまう場合、多くが共同生活をしてもすれ違い等に発展しやすくなります。そのため、メッセージのやり取りがきっかけで関係が終わってしまうことも可能性としては十分にあるということです。

自分をしっかりとコントロールして、相手に不必要なプレッシャーを与えてしまわないようにすることがとても大切です。相手のペースを考えて、相手のペースを尊重してラインのやりとり、連絡をしていくことをおススメします。

仮に相手が自分のペースを全く守ってくれないようなことがあったら、しっかりと返信できる時間帯などの条件を伝えていくことをおススメします。

それでも何も変わらないようなことがあれば、相手のペースに付き合わないで、関係を終わらせるというのも一つの手段ではあるでしょう。

婚活中となると、相手の欠点すらも良いところに見えてしまうことがあるかもしれません。しかし連絡のやりとりにおけるペース配分というのは、そんな中でも欠点として見えやすい部分であることは間違いないでしょう。

どの程度の頻度であるのかをある程度見極めていくと良いでしょう。ライン等のツールを利用してのやりとりと、実際に会っての雰囲気が大きく違うという人も中にはいることでしょう。

実際に会ってみての雰囲気が大切であることは言うまでもないですが、ライン等のでやりとりの雰囲気においても、意外と相性があるということを知っておくと、損後上手くやっていけるかを判断するための貴重な情報になっていくと言えるでしょう。

※ただ、あまりにも相手に理想を求めすぎてしまうと、せっかく良い人であるのに、ライン等の連絡のやりとりのみが不満であるというだけで、出会いのチャンスを自ら捨ててしまうこともあります。

適度に妥協できる部分は妥協していくことも当然重要であり、完璧を相手に求めるべきではないでしょう。

完璧を求める態度は必ず自分に跳ね返ってきてしまうでしょう。

関連記事

  1. Omiaiのメッセージのコツは?知り合った女性と付き合いたい人へ

  2. ブライダルネットにサクラや業者はいるのか!?

  3. Match(マッチ・ドットコム)に外国人がいない理由と外国人検索方法を解説!

今、一番読まれています♩

【計220個】全て使い尽くしておすすめマッチングアプリを厳選
マッチングアプリおすすめ

  1. ペアーズ・ブライダルネット・Match(マッチ・ドットコム)を徹底比較!…

  2. タップル誕生・ゼクシィ恋結び・イヴイヴを徹底比較!出会えるアプリ…

  3. タップル誕生?with?出会えるアプリはどちらか徹底比較!

  4. マリッシュユーザーの口コミ・評判まとめ!本当に出会える?

  5. CROSS ME(クロスミー)のオンライン表示が見れないのはどんな時?

  6. 人気アプリwith(ウィズ)でブロックしたらバレる?されたらわかる?…

  7. ペアーズ (Pairs)とゼクシィ縁結びはどっちが出会えるか徹底比較!

  8. Omiaiは女性からの評判がイマイチ?口コミと体験談から検証してみた!

  9. あなたは大丈夫?ペアーズでキープする男性心理と本命に昇格するた…

  10. 婚活アプリに潜むヤリモク男の特徴とターゲットにされやすい女性の…

  1. 婚活アプリで会う時の注意点と実際の体験談【女性向け】

  2. 「ペアーズ」「Omiai」「タップル」日本3大アプリを徹底比較!

  3. Pairs体験談!彼氏いない歴21年の女子大生が登録1ヶ月で…