ブライダルネットの評判や口コミを徹底調査!本気度は高いのに出会えない?

『真面目な会員が多い』と噂のブライダルネット。

なぜそのような評判が立っているのでしょうか。

「評判が良いならブライダルネットを使ってみたい!」

というあなたのために、
この記事では「ブライダルネットの良い口コミや悪い口コミ」、「基本的な機能」、「サポート体制」などについて解説しています。

公式サイトから得た既存ユーザーのデータも記載していますよ。ぜひ目を通して婚活への参考にしてください。

ブライダルネットの口コミ・評判を掲示板やSNSから調べた結果

良サイトかどうかは先に使っているユーザーの反応を見ることである程度判断できると言えます。

不満が多ければあまり良いとは言えませんよね。婚活を考えているあなたも活動するなら良サイトでしたいのではないでしょうか。

ここでは質問掲示板やSNSから集めた口コミをご紹介します。

ブライダルネットの良い口コミ・評判

≪良い口コミ1≫
会員には相談窓口「婚シェル」が設けられており、相談できる点が助かっている。
また、婚活にかかる費用として考えるなら安価だと感じた。本人確認書類提出している会員がほとんどだということは安心にもなり、真摯に活動している人が多い。
≪良い口コミ2≫
容姿が悪いと酷評されている口コミを見たことがあるが、綺麗な人も一定数いる印象を受ける。
好みの女性を指定、マッチングだけではなくデートを仲介してくれるサービスに助けられている。
≪良い口コミ3≫
アプリ型は婚活に真面目に向き合っていない人とマッチングしてしまい、長続きしなかった。
ブライダルネットは真面目に結婚を考えている男性が多いと感じた。
≪良い口コミ4≫
30代がメインユーザーの層と言われている通り、同い年(30代)の会員が多い。
なぜ結婚していないのか不思議なくらい、良い意味で「普通」な会員もいた。
女性側も真面目に活動をしている印象を受ける。
≪良い口コミ5≫
結婚相談所よりも出会いがあった。
本人確認書類を提出・確認されていることが安心の材料となった。真面目な会員が多く、女性の質も結婚相談所よりも良かった。

真摯に活動しているユーザーが多いという口コミが目立ちました。

本人確認書類を提出していることは双方にとって安心の材料となるようですね。

また、相談することができるサービス「婚シェル」や仲介サービスが好評を得ています。

ブライダルネットの悪い口コミ・評判

≪悪い口コミ1≫
無料会員ではほぼ活動できない仕組みになっているため、冷やかしなどの心配がない点では良い。
しかし、アクティブユーザー数がかなり少ない印象を受ける。アプリに対応していない点にも原因があるのでは?
≪悪い口コミ2≫
比較的人口の少ない県に住んでいるが、地方のユーザー数はまだまだ少ない。
もう少しなんとかしてほしい。
≪悪い口コミ3≫
良い出会いはなかった。
ピンとくる人がおらず、パーティーや他のサイトを利用している。

ブライダルネットでは、課金しないとほぼサービスが利用できない仕組みになっています。

それが業者の入り込みにくい『真剣度の現れ』ともとれるのですが、成果がなかった方や良縁に恵まれなかった方はお金を浪費した印象を受けて不満を持っているようです。

そして、4サイトを見てみましたが、サクラがいるという口コミはほとんど見られませんでした。

サクラ「みたいな」女性がいるという口コミはありましたし、確かに特徴を見てみるとサクラのようにも思えます。

しかしこの報告の少なさから考えると、サクラの数は「いてもかなり少ない」のではないでしょうか。

口コミ・評判から判明!ブライダルネットはこんなユーザーが集まる婚活サイト

真摯に婚活しているユーザーが多い印象を受けました。

また、婚活にかかる費用が比較的安価であることに魅力を感じている女性ユーザーも見られましたが、男性は長丁場になることを覚悟して長期プランに加入しているユーザーもいるようです。

ブライダルネット独自のサービスに魅力を感じている方もいました。

ただし、住んでいる地域が地方となると、ブライダルネットの会員数が少なくなるようです。

都市部にユーザーが集中しているようですね。

口コミ・評判の調査結果!ブライダルネットがおすすめな人

ブライダルネットの評判を調べているあなたは婚活に真面目に取り組まれている方だと思いますので、料金を払ってでも真面目な方との良縁に巡り合いたいという方はブライダルネットをおすすめします。

さらに、「婚シェル」という相談窓口を利用したいと考えている方にもおすすめであるサイトです。

ブライダルネットの基本的な使い方を知ろう

ブライダルネットの口コミを見ても基本的な機能は分かりませんよね。

有料会員と無料会員との違いも含めて、ここでご説明したいと思います。

料金体系は男女同じ

料金体系は男女同じ仕組みとなっています。

両方からきちんと代金を受け取っているからこそ冷やかしや業者、サクラがいるという報告が少ないのではないでしょうか。

また、学生にとっては決して安い金額ではありませんから婚活世代が集まって来るとも考えられます。

料金体系
月額料金
1か月プラン 3,980円/月
3か月プラン 3,160円/月
(一括 9,480円)
6か月プラン 2,475円/月
(一括 14,850円)
12か月プラン 1,950円/月
(一括 23,400円)

有料会員でできること

婚活サポート
婚活や結婚に関する悩み事をコンシェルジュに相談できるサービスです。

活動に関するサポートを受けることができます。

日記投稿&コメント
本文800文字までという制限付きですが、日記をつけて異性に自分の存在をアピールすることができます。

考え方、価値観が合う人と出会える可能性が高まりますね。

写真もアップロードでき、写真付きで日記を投稿したほうが「ハート」をもらいやすい傾向にあるようです。

もちろん、他のユーザーの日記にコメントをすることもできますよ。

申込み
お相手に好意を伝えるための手段です。

「申込み」をもらい、同じように「申受け」を返すとマッチングが成立したとみなされ、メッセージのやり取りができるようになります。

「お相手から」の欄にはお相手からもらった「申込み」が一覧で表示され、
あなたからではあなたから送った「申込み」が表示される仕組みになっています。

双方向マッチ
あなたにも結婚相手に求める条件がありますよね。
お互いに条件が合致したユーザーを運営が紹介してくれるサービスです。

コミュニティ参加
同じ趣味嗜好のユーザーと知り合うことができるサービスです。
2017年8月末から新しく導入されました。

このコミュニティには、趣味だけではなく価値観に関するコミュニティが存在するのです。

自分の価値観に合うものに入っておくと、同じコミュニティからお相手を探すことができますから便利ですね。

メッセージ交換
マッチングの成立でできるようになる、チャットに似たサービスです。

お相手が一覧表示され、お相手を選ぶと会話画面に移行します。

履歴が残り、どのような会話をしたのかさかのぼれるのが良い点ですね。

「気になる」と「申込み」の違い

先ほどお話したように、
ブライダルネットのマッチングは「申込み」「申受け」で成り立っています。

ですが、そのほかにも「気になる」といったアプローチ方法があるのです。

それは「申込み」できる数には限りがあるから。

もしもあなたが、いきなり「申込み」のステージに上がるのは抵抗があると思った場合でもこの機能が使えます。

「気になる」の機能は、プロフィールや日記を閲覧して「ハート」を押すことで利用することができます。

これでお相手に自分が気になっていることをアピールできるのです。

「気になる」には利用回数に制限がありませんから積極的にお相手に送るようにしましょう。

運営会社IBJが取り組む安全対策

メッセージのやり取り、日記の投稿ができるようになっているのは「年齢確認」ではなく、
「本人確認」書類を提出して確認済みとなったユーザーだけとなっています。

あなたも気になったお相手と安心してメッセージがやり取りできますね。

不正利用を防ぐ試みがしっかりとなされているのです。

また、ユーザーのなかに知り合いがいた場合に、閲覧できないようブロックする機能、通報機能など安心のための対策は万全。

サイトの巡回も定期的に行ってくれているのです。

そして、

・経済産業大臣より「認定個人情報保護団体」の認定を受けている
「プライバシーマーク」を取得している婚活サイト

であることも万全のセキュリティ環境として安心できる秘訣ですね。

ブライダルネットは全ユーザーが有料会員

無料会員という制度がないブライダルネットでは、すべての会員が有料会員として活動しています。

ですが、2017年12月20日以前に会員になり「ビジター会員(無料会員)」のままの方は、メッセージのやり取りすらできませんから、真面目に婚活しているのなら早急に有料会員になって活動しましょう。

また、

・プロフィールを丁寧に作る
・コミュニティに参加する
・お相手に積極的に「ハート」を送る

など、基本的なことは自分で行動しましょう。

恥ずかしがっていては、あなたの大切な良縁を逃してしまいますよ!

「気になる」をもらえるプロフィール作り

プロフィール閲覧の際に、
「気になる」を送れるということは既にお話した通りです。

できる限り多くのお相手から「気になる」をもらいたいものですよね。

ここでは、「気になる」をもらいやすいプロフィール作りについてご説明します。
恥ずかしくても写真は載せよう

「自分のルックスに自信がない」
「恥ずかしい」

というあなたも、顔写真は載せるようにしましょう。

あなたも、お相手の顔が分からない状態でやり取りするのは不安ではないでしょうか。

男女問わず、笑顔の写真を載せると異性からのウケが良くなる傾向にあります。

笑顔は愛嬌を表す一番の武器ですから明るい場所で撮影した、リラックスした状態の笑顔の写真を載せましょう。

自己紹介文は作り込もう
設定できるプロフィールは、
「自己紹介・ライフスタイル・結婚観・ニックネームや年齢などの基本情報」となっています。

「気になる」を送る側の人は、あなたのプロフィールをよく見てから送っています。

写真が大切だというお話はしましたが、それだけが肝ということはありません。

あなたという人物が、どのような利用者なのかがよく分かる自己紹介文を記載するのが良いですね。

正直に書くからと言って、自己紹介文でネガティブなことを書くのはNGです。

ここではあくまで、お相手が知りたいあなたの顔を記載するようにしましょう。

女性であれば「家庭的な面や優しさ」
男性であれば「誠実さや仕事への真剣さ」

といったところです。

自分からも足跡を残してみよう
自分からも足跡を残して、積極的に婚活していることを示すことも大切ですよ。

足跡を残したことから関係性が発展する可能性がありますし、何よりお相手も真剣に婚活している方と巡り合いたいですよね。

気になったお相手には「気になる」を押してアピールしましょう!

公式サイトから既存ユーザーを調査!

真剣に婚活しているあなたにとって信頼できるのは公式が発表しているデータですよね。

ここでは公式サイトを参考・引用して既存ユーザーについて調査していきます!

1か月の活動データは?

2017年1月のデータは以下の通り。

申込み数は上限があるにも関わらず、活発に「申込み」が行われているようですね。

お相手が見つかり退会した数は7000人越えと、大手IBJが運営しているだけのことはあるという印象です。

活動データ
申込数 429,768回
(13,863回/日)
日記投稿数 15,965件
(515件/日)
カップル成立数 16,282名
結婚を視野に入れた交際相手が見つかり退会された数 7,395名
(2017年1月〜12月)

(引用:https://www.bridalnet.co.jp/data/

結婚相手を見つける期間の目標

ブライダルネット側が、

「Q.どれくらいの期間で結婚相手をみつけたいですか?」

という質問をユーザーに投げかけたところ、
男女ともに「3か月以内」と答えたユーザーが60%を超えていることが判明しました。

女性に至っては、
「3か月以内にお相手を見つけたい」という回答を69.09%と7割近くの方がしているのです。

次いで男女ともに約2割の方が「半年以内」という回答しました。

運営も結婚をゴールとしてブライダルネットでの婚活にどれくらいかかるかを計算したところ「3か月~半年は必要」との結論を導き出しました。

1か月目:お相手を探す
2か月目:やり取り
3か月目~6か月目:お相手を見定める期間

と捉えているようです。

利用ユーザーの年齢層

年齢は20代後半~30代といった婚活世代が多いという結果が出ています。

データを見ても、30代が特に多い層であるということが頷けますね。

利用ユーザーの年齢層
男性 女性
20代 15.8% 22.5%
30代前半 25.3% 34.6%
30代後半 24.1% 24.1%
40代以上 34.8% 18.8%

気になる年収・学歴

男性の約80%が平均年収を超えていると結果で示されています。

男性で言うと特に多いのが「400~500」「500~600」となっており、それぞれ20%を超えています。
女性は特に多いのが「~300」「300~400」で30%を超えるという結果となりました。

学歴は男女ともに半数以上が「大学卒業」というステータスであることが明らかになっていますよ。

心強い味方「婚シェル」とは?

ブライダルネット独自のサービス「婚シェル」。

マッチング前からお相手を見定める期間において主に活躍してくれます。

チャット形式で婚活・お相手に関する相談にのってもらえるようになっており、

「メッセージのやり取りが続かない」

「お相手が見つからない」

などの気軽な相談もできるようになっています。

お相手紹介などもしてもらえるなど、サービス内容はかなり充実していますよ。

公式サイト「結婚相手と出会う方法」をチェック!

運営のコンシェルジュによると、

「目的を決めてから婚活すること」
「ネット婚活には向き・不向きがある」

ことが説明されています。

また、

「好みのお相手とマッチングする秘訣」
「タイミングは人それぞれ」

など、結婚相手と出会うための方法が詳細に語られているのです。

ネットでの婚活自体に不安を感じているあなたにも、ぜひ読んで欲しい内容となっています。

目を通してほしいのはコンシェルジュによる「コラム」も同じです。

「崑シェルの婚活研究室」という名前でまとめられており、

「婚活が成功しやすい人の特徴とは」
「うまくいかない男性は何が悪いの?」

など、興味をそそられるトピックばかり。

このコラムを読んで婚活やお相手とのデートに挑みたいものです。

悩んだときには「婚活お悩み広場」で相談しよう

それでもお悩みの際には、
「婚活お悩み広場」を活用しましょう。

「実際に会うのが怖い」

といったお悩みから、

「飲み会をしてみたい」

といった要望まで、投稿されている話題は実に豊富なもの。

冷やかしを見分けるポイントなども実績を持つコンシェルジュが回答しています。

ひと言の素っ気ない返事ではなく、知りたいことを的確にかつ真剣に相談にのってもらえますよ。

Twitterにも注目ポイントが盛りだくさん!

ブライダルネット公式Twitterにも、婚活に役立つTweetが多くなされているのです。

幸せ報告は、モチベーションアップにもつながりますよね。

また、ネット婚活にありがちな

「複数人との同時進行はありなのかなしなのか」
「人気が出ないときのチェックポイント」

などといった、婚活中に気になる記事も豊富にそろえられています。

こうした多岐にわたるサポートがしっかりとなされていることが、真摯に会員に向き合っていることとして伝わってきますよね。

この運営の姿勢が真面目な会員を集めるきっかけになり、さらには評判の良さにもつながっているのですね。

調査の結果、ブライダルネットは「良サイト」と言えそうです!

関連記事

  1. ペアーズのメリット・デメリット!平均4ケ月で恋人が!?彼女の作り方を徹底解説

  2. 【男女別】マリッシュの料金・機能の比較!プレミアムプランはお得?

  3. Match(マッチ・ドットコム)の評判は本当?恋愛経験0の私が実際に試してみた!

今、一番読まれています♩

【計220個】全て使い尽くしておすすめマッチングアプリを厳選
マッチングアプリおすすめ

  1. ペアーズ・ブライダルネット・Match(マッチ・ドットコム)を徹底比較!…

  2. タップル誕生・ゼクシィ恋結び・イヴイヴを徹底比較!出会えるアプリ…

  3. タップル誕生?with?出会えるアプリはどちらか徹底比較!

  4. マリッシュユーザーの口コミ・評判まとめ!本当に出会える?

  5. CROSS ME(クロスミー)のオンライン表示が見れないのはどんな時?

  6. 人気アプリwith(ウィズ)でブロックしたらバレる?されたらわかる?…

  7. ペアーズ (Pairs)とゼクシィ縁結びはどっちが出会えるか徹底比較!

  8. Omiaiは女性からの評判がイマイチ?口コミと体験談から検証してみた!

  9. あなたは大丈夫?ペアーズでキープする男性心理と本命に昇格するた…

  10. 婚活アプリに潜むヤリモク男の特徴とターゲットにされやすい女性の…

  1. 婚活アプリで会う時の注意点と実際の体験談【女性向け】

  2. 「ペアーズ」「Omiai」「タップル」日本3大アプリを徹底比較!

  3. Pairs体験談!彼氏いない歴21年の女子大生が登録1ヶ月で…